GET AR

世界を変えるARニュースメディア

米国、社会不安障害を持った職人が作った、かぎ針編みポケモンが話題に

 1452

米国、社会不安障害を持った職人が作った、かぎ針編みポケモンが話題に

米テキサス州にあるルイスビル郊外で、ポケモンを見つける場合、スマートフォンやタブレット、アプリを起動せずに遭遇できる可能性がある。3次元ポケモンではないが、コミックのようなポケモンを、ゲットできるのだ。テキサスの街は編み職人が多く滞在している街でもある。地元職人のニコール・ダンイガン(以下ダンイガン氏)はポケモンゴーに感謝している。彼女は、ポケモンキャラクターをかぎ針編みで製作して、Facebook上にアップロードしている。それが拡散され広まった。

彼女はFacebookページにかぎ針編みポケモンをアップロード後、テキサス州のローカルニュースステーションで紹介され、ソーシャルメディアのポケモン愛好家が一気に広めた。Facebookページ上にはコイキング、ナゾノクサ、ニョロモ、モンスターボールの手編み作品がある。彼女は自分のウェブサイト、Etsyのショップ、Youtubeチャンネルにコミュニティを持っている。またルイスビル郊外で道などに落ちている、手編みポケモンをゲットできる。

「自転車に乗って走行していると、なぜか茂みを見ていた。私たちはポケモンゴーをプレイしている。そうだ!デジタルのポケモンではなく、私なりの技術を生かしたポケモンを製作し、これを森の茂みや、道路におく。それを私の知らない人にゲットして家に飾って欲しい。」ダンイガン氏はこう述べている。

ダンイガン氏は以前、最近社会不安障害と病院で診断されたことがある。だが、この新しい創造的な作品は彼女を助け、人々と分かり合えることができると信じたい。ダンイガン氏にかぎ針編みポケモンを購入することが、できる方法について、彼女に問い合わせてみた。彼女は今の時点でかぎ針編みポケモンを販売する計画はないとのこと。彼女の作るデザインの詳細については、彼女のソーシャルメディアアカウントをチャックしよう。たくさんの心温まるギャラリーがたくさんある。

ARデザイン アート ポケモンGO 子供
,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR管理人。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱はある人。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly