GET AR

世界を変えるARニュースメディア

COCOAR、GPS機能を追加しエリア限定のコンテンツでO2O施策が有効に

 1547

COCOARで動画をAR表示している写真

デジタルマーケティングを手掛けるスターティアラボ株式会社は、企業向けに提供するAR(拡張現実)制作ソフト「COCOAR (ココアル)」において2016年11月28日より、ARマーカーとGPS機能を連携し、位置情報でARコンテンツの閲覧領域を設定できるように機能を追加した。この機能により、観光地や商業施設といった実地におけるイベントへの誘致などO2O(オンライン・ツー・オフライン)対策が有効になる。

COCOARは紙媒体に任意の画像をマーカーとして設定し、ARアプリ「COCOAR2」経由でマーカーをかざすと、ARコンテンツ(画像・テキスト・WEB・動画・3D・音楽・電子ブック)など様々な用途を閲覧することが可能。導入した企業は現在、1,200社以上。主にログ解析が充実していることから販促・集客・情報配信ツールとしてビジネスに活用される。

ARマーカーにGPS機能を連携させ、位置情報を基に指定した領域でしかARコンテンツが閲覧できないように閲覧制限することが可能になる。活用例としては観光地や商業施設といった実地におけるリアルイベントが想定される。

COCOAR
AR(拡張現実)コンテンツが誰でも簡単に制作できる「COCOAR(ココアル)」

ARニュース
,