GET AR

世界を変えるARニュースメディア

【CEATEC2016 イベント】Google Tango搭載のスマホでインテリア家具配置ARアプリデモを体験レポート

2017/03/08
 11690

ceatec2016レノボのブースの写真

2016年10月5日に幕張メッセで開催されたCEATEC 2016のイベントでレノボ社のファブレット「PHAB2 Pro」のAR空間認識技術、Google Tangoに対応したARアプリデモを体験してきた。株式会社リビングスタイルとレノボ・ジャパンが連携して開発したアプリで、AR技術Tangoを搭載した市販商品としては、株式会社リビングスタイルが世界初。

家具やインテリア業界向けITサービスを提供する株式会社リビングスタイルは、レノボ・ジャパン株式会社と連携しAR技術Google Tango搭載ARアプリを大塚家具へ提供している。

関連記事
世界初!リビングスタイルがGoogle Tangoに対応したARアプリを大塚家具へ提供

Google Tanngo最大の特徴は、センサー類の豊富さだ。カラー画像集録に使われる「RGBカメラ」、対象物との距離を測定する「深度センサー」、魚眼レンズを使う「トラッキングカメラ」のセンサーやカメラを使用し、空間情報を認識している。スマートフォン内蔵のジャイロセンサー・加速度センサーなども併用することで、リアルなAR空間が生成される。また、プロセッサーを1つに統合することで高速、省エネ化している。

関連記事
Google AR技術Tango搭載のLenovo PHAB2 Proの3つの特徴

カメラを介して映された空間に仮想ソファの配置


スマートフォンの画面上に仮想ソファの設置をしている動画

大塚家具の製品を試せるアプリデモ。任意の家具を選択すると、カメラで映された空間に家具が配置される。実寸大のソファなのでサイズがわかりやすい。配置、色の変更が可能。

3D空間認識技術で仮想ソファを衝突判定


3D空間認識技術で仮想ソファを衝突判定している動画。家具を壁際まで持っていくとぶつかる。


3D空間認識をしてソファを衝突判定している動画。手前の机がある場所へ、仮想ソファを移動させると、仮想ソファの腰掛ける先端部分が消える。(ギザギザになっている部分)手前の机へソファが乗ってしまうのを防ぐため。

従来の技術では、カメラを介した映像に、ソファの奥行きや壁などの空間の情報は含まれてなく「壁に沿ってソファを配置したい」という希望をARアプリケーション上で実現するのは不可能だった。だが、AR空間認識技術Google Tangoに対応したレノボ社の大型スマートフォンPHAB2 Proは、ARマーカーを用いることなく、実際の大きさで壁際にベッドやソファを配置が可能に。

2016年10月11日 追記
上の動画内でLenovoの大型スマートフォンのPHAB2 Proを操作している責任者(リビングスタイル株式会社、取締役/COO:坂本尊志)は、大型スマートフォンの左上のアイコンをタップしている。これはOcclusion(オクルージョン)機能、意味は「隠れ」処理のこと。物体の前後関係が理解できていなかった従来のARでは、常に3Dのオブジェクトは最も手前に描かれていたが、Tangoでは物体までの距離を測定している。手前にある物体が、最も手前に見えるように、3Dオブジェクトと重なる部分を隠すことで、より自然に見える表示を行うことが可能になった。テーブルとの重なりや、ソファなどの前に人物が来た場合に、人物が手前に見えるよう描画処理を行っている。

まとめ

家具購入するユーザーにとって、この上ない機能を搭載し、最先端技術を装備しているGoogle Tango。この技術を搭載したアプリを使用し、売上拡大に繋げられるか。これから起こる1つの大きな柱のトレンドになる。AR技術は今後も、インテリア業界において重要な役割を果たすであろう。

関連記事
サンノゼ国際空港がGoogleのAR技術Tangoを活用。3Dマップで空港内を快適な空間に

Google AR技術Tangoを搭載したLenovoのスマホ、中国で2016年10月にローンチ

レノボジャパン、Google AR技術Tango搭載の大型スマホ、「PHAB2 Pro」を11月下旬に国内販売

㈱リビングスタイル
株式会社リビングスタイルのARアプリがいち早くGoogle Tangoテクノロジーに対応、 大塚家具の外商業務を強力にサポート

2016年10月11日 CEATEC2016関連記事 追記
【CEATEC2016 イベント】三菱電機の車載3Dヘッドアップディスプレイを体験レポート

【CEATEC2016 イベント】車載ヘッドアップディスプレイの開発企業、台湾E-LEAD

【CEATEC2016 イベント】ARアプリ開発キットを提供するNAVI MICHAELを体験レポート

【CEATEC2016 イベント】EPSONのARスマートグラスMOVERIO BT-300を体験レポート

【CEATEC2016 イベント】美貴本が代理店として販売しているスマートグラス、Vuzix、Recon、Sony

【CEATEC2016 イベント】スマートグラスVuzix M100を使用してLIVE中継をするグラスライブ・コネクト

体験・レポート・レビュー
, ,