GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Scope ARと重機メーカーCATが提携、現場の仕事を円滑にするARプラットフォームを構築

 2177

Caterpillar社の重機を活用する工事現場の写真

産業におけるMRの存在は、常に成長している。エレベーター会社が仕事をさらに安全かつ効率的にするために技術者にHoloLensを装備させていた興味をそそる方法をニュースとした。Scope ARは、Caterpillar Inc.(以下CAT)と提携し、ライブサポートARプラットフォームを構築しようとしている。CATによって供給された機器や機械は、多くの場合、技術者が簡単にはアクセスできない。ARを基盤としたシステムは、そのギャップを埋めてソリューションを提供する目的で使用されている。

「これは、遠隔地の労働者がどこにいてもより効果的で効率的にリアルタイムで専門家と通信するための、全く新しい、インタラクティブなインターフェースだ。機械や装置は、ますます複雑化している。より迅速に専門知識を共有し、バックアップと高速作動する機器に必要な遠隔サポートを提供するため、CATと提携したことに興奮している。」Scope AR最高経営責任者であり共同創設者Scott Montgomerie氏(モンゴメリー氏)は、述べた。

物事があるべき形に運ばない時、非常に多くの産業が知識豊富な専門家を求めている。それは、しばしば現場の労働者が、現場外の離れた場所からの援助と調和しようと、あるいは誰かが現れるのを待っている間に、仕事の進行が完全に停止してしまうことだ。

利用できる多くのデバイスが現在これらの問題を軽減する。専門家に何が問題なのかを示しながら、非常に多くの情報を表示できるARプラットフォームを提供する。その場の専門家に次善の策を提供するために、音声、ライブストリーム、注釈、画面共有を組み合わせた。Scope ARのRemote ARは、このほんの一例だ。

CATなどの大手企業がARをモルモットとして用いるように、他の会社もどのような成功にも留意し、多くの人生をより楽にするためにこれらの慣行を採用し始める。

関連記事
ARプラットフォームを提供するScopeAR社、200万ドルの資金調達に成功

Huawei、SUN2000-KTL のメンテナンス業務に、Inglobe TechnologiesのARプラットフォームを採用

世界最大の重機メーカーCATはAR技術をどう生かすのか?

引用元
Caterpillar Is Using AR To Connect Workers And Maintenance Support

ARニュース
,

様々な可能性を秘めたARとの関わり方を考えています。ARの発展と共に、この社会がより良くなっていく事を期待しています。