GET AR

世界を変えるARニュースメディア

カンボジア当局、アンコールワットでポケモンGOをする観光客を警戒

 4475

カンボジア当局、アンコールワットでポケモンゴーをするプレイヤーを警戒

カンボジアのアンコールワットを管理している団体、アプサラ局は2016年8月19日、アンコールワットでのポケモンGOのプレイを控えるように、観光客や地元住民に声明した。

アプサラ局長は「寺院を尊重し、寺院と個人の安全のために、古代寺院アンコールワットのエリアで、ポケモンGOのプレイはできるだけ控え、観光客にアピールしたい。また禁止、危険区域でプレイの可能性があるため、ツアーガイドの指示に従ってのプレイは問題無い。」と述べている。

1992年にユネスコ世界文化遺産に登録されたアンコールワット、カンボジアで最も人気の観光地であり、2016年には半年で109万人の外国人観光客が訪れている。

ポケモンGOはAR技術とGPSを使って、ポケモンをゲットするゲーム。それによって引き起こされる負傷や死亡などを含め、安全性の懸念を高めている。インタラクティブゲームはARポケモンをゲットするため、現実世界の周辺を探索する。くれぐれも歩きスマホには気をつけてほしい。

Cambodia urges Pokemon Go players to be vigilant while playing in Angkor complex

ARニュース
,