GET AR

世界を変えるARニュースメディア

BMW、AR技術を駆使した自己制御型オートバイとARスマートグラスを公開

2017/03/08
 4137

BMW未来のオートバイ

BMWは自動車の持つ可能性の限界を押し広げようとしているブランド。彼らは最近、より良いガソリンの燃費を生産し、二酸化炭素の排出を抑えるための最新のテクノロジーを使う一連の電気自動車を公開した。BMWはオートバイも製造している。オートバイのブランドにはあまり精通していないが、バイク業界には精通している人々がいる。彼らが真の競争相手。そしてこの文言に印を付けるために、BMWは自己制御型のVision Motorrad Next 100を含めた、次世代型のオートバイへの取り組みを明らかにした。

このコンセプトバイクは、どのようにして排気量ゼロを達成し、未来のオートバイ利用者のためにAR技術を統合するかを示している。

このビデオ中に見られるARスマートグラスはVisor(以下:バイザー)と呼ばれる。バイク利用者は、バイザーを通してオートバイとつながり、レンズ上でデジタルにアイコンやハイライトを投影することが可能。ARスマートグラスは危機的な状況を予測し、バイクはそれに応じて反応する。バイザーはさらに、目を風から保護する役割を果たし、ヘルメットが不要だ。BMWは、このテクノロジーが安全のためのヘルメットを無くし、思いがけない事故を排除すると予測している。

ARスマートグラスはこれまでのところ、慣れない道で運転するために必要とされるルートや関連するデータを必要ならば表示する。それが前方の道に最適なアングルや方向転換を投影。このレベルの技術は現在では、戦闘機のパイロットしか使うことができず、BMWはAR技術を、日常でバイク利用者が安全でスタイリッシュな旅で行くところで使えるように大改革するつもりだ。

これらすべてのことが上手く行きそうに聞こえるが、これらはコンセプトに過ぎないということを考慮しよう。実際の計画が出てくるまで、これが本当に機能するかどうか言うことはできない。しかしBMWが将来のために抱いているビジョンは信じがたいものである。我々がいつかオートバイとAR技術の驚くべき統合を、試すことができるようになることを願おう。

関連記事
バイク用ARスマートヘルメット、SKULLYで360°見渡せる安全な運転を

オートバイ用ARスマートヘルメットLiveMapを開発したロシア企業、普及なるか

DCA Design、サイクリストの命を守るAR機能搭載スマートヘルメットを開発か

引用元
BMW Reveals Self-Correcting Motorcycle Using Augmented Reality Technology

ARスマートグラス
,