GET AR

世界を変えるARニュースメディア

開発者にARソリューションを提供するBlippar 「巨大なAR市場を実現する世界を見ている」

2017/03/08
 2345

ARアプリBlipparを使用している写真

ARアプリで名をあげたBlippar(以下ブリッパー)は2016年11月7日、その技術を好況市場へと持ち込み、サードパーティーである開発者が使用するAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)として、独自のARとコンピュータビジョン技術をリリースしたと発表した。

独自のARとコンピュータビジョン技術を有する、Blippar

より良い世界のために、誰もが使用できるAR技術を提供

Niantic(ナイアンティック)のポケモンGOのようなARゲームは、消費者に、ARの魅力を広める助けとなった。しかしブリッパーには、いくらか深刻な競争がある。企業と顧客に広い範囲を持つVuforia(ヴーフォリア)だ。ブリッパーは、誰もが使用できるセルフサービスの技術一式をリリースすることで技術を民主的にし、経験やレベルは関係なく、ブランドと業界全体により良い関与や対話のため、潜在的な縛りを解き放ちたいと考えている。

関連記事
海外のポケモンGOの事情に関するニュースまとめ

PTC、ARプラットフォームVuforia6新バージョンを発表

【ITpro EXPO】IoT Japan 2016、PTCのARプラットフォームVuforia Studio Enterpriseを体験レポート

2011年に、初めのARソリューションを発表

同社は、2011年に最初のARソリューションを発表。クライアントには、Nestlé(ネスレ)、Condé Nast(コンデナスト)、 Time Inc.(タイム社)、 Procter & Gamble(プロクター・アンド・ギャンブル)、 Kraft(クラフト)、 Heinz(ハインツ)、 PepsiCo(ペプシコ)、 Coca-Cola(コカ・コーラ)、 Anheuser-Busch(アンハイザーブッシュ)、そしてJaguar(ジャガー)を含む。

Qualcomm(クアルコム)などから、1億ドル以上の資金調達を発表

なお、Qualcomm(クアルコム)などの投資家からの、1億ドル以上の資金調達を開示している。Lansdowne Partners(ランズタウン・パートナーズ)、Khazanah Nasional Berhad(カザナ・ナショナル・バルハッド)といったマレーシア政府の戦略的投資ファンドも。同社は、300人以上の従業員を擁している。

関連記事
子供用教育ARブランド上海Yangshu Wenhua、投資家や米国大手企業から3700万ドルの資金調達に成功

世界初のデスクトップ用ホログラフィックディスプレイHoloVect、目標資金調達額の4.5万ドルを超える

バラエティー豊かなAR体験を提供するOAKを有するTone tree、資金調達を開始

開発者のAR体験の創出を手助けするインターフェース、BlippBuilder

 時間と労力の浪費を抑え、創造的なソリューション開発を可能にする

セルフサービスのAPIは、無料のウェブツールから企業レベルのプラットフォームに至るまで、様々な機能を提供する。BlippBuilder(以下ブリップ・ビルダー)というARのAPIは、ドラッグ・アンド・ドロップ機能で、開発者によるAR体験の創出を簡単にする。ブリッパーはまた、より高度なJavaScriptツールのためのブリップ・ビルダーScriptと、コンピュータビジョンAPIを有する。

ブリップ・ビルダーはしばらくの間、100の機関を含む、4,000人以上のユーザーのベータテスト下にあった。機能一式は、SAP storeで購入できるようになる。ブリップ・ビルダーは、機関の創造的なソリューションの開発を可能にする。ソリューションは、ブランド構築からマーケティングに渡り、機関に創造的で商業的な筋肉を与える。そして、ブランドの未来に、顧客を押し込む。さらに、AR機能を簡単に統合して、どんなゲーム開発者でも多大な時間と労力を費やすことなく、高度なARゲームプレイを提供できるようにする。

ARを人工知能と組み合わせることで、より良い生活の実現できる可能性がある

ブリッパー共同創設者であり最高経営責任者Ambarish Mitra氏(ミトラ氏)は「この分野に定めてから進化する5年以上の後、巨大なAR市場の機会が本当に実現し始める世界を、ブリッパーは見ている。ARが一度はニッチな技術だと見られたところで、最近のゲーム業界での採用やウェアラブル端末の向上は、流行を引き起こしたいという消費者の高まる願望と世界の可能性に、上手く組み合わさった。数千のAR体験とキャンペーンを創り出し、消費者のためだけでなくブランドのために何ができるのかを学んだ後、我々は当社のプラットフォームを世に出すときは今だと分かった。開発者にマーケティング担当者、消費者の創造性を後押しし、この分野に新たなベストプラクティス(最良実施例)を確立する。そしてARは、AI(人工知能)と組み合わせることで、どこでも誰にとってもよりよい生活を実現する可能性を最大限に認識できる。」と述べている。

関連記事
世界初のAR油絵画家、Blipparと提携し展示会を開催

ポルシェ718ボクスターが雑誌にARを採用。Blipparと自動車メーカー広告代理店が提携

引用元
Blippar releases its AR and computer vision tech for third-party developers

企業
blippar

AR技術・テクノロジー