GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ARイベントAugmented World Expo 2016 in Europe、ドイツ ベルリンにて10月18日~19日に開催

2016/10/04
 1778

AWEヨーロッパ2016のイベントポスターの画像

ドイツのベルリンのBCCベルリン国際会議場GmbHにて、2016年10月18日~19日までの2日間Augmented World Expoが開催される。数々の大手AR開発関連企業を含みVR企業も出展。参加者はすでに1500人以上に達しており、ヨーロッパ最大のARイベントだ。

自動車、航空宇宙、産業、ゲーム、エンターテイメント、医療、スポーツ、教育、訓練、広告や建築など様々なジャンルからAR/VR業界をリードしている企業が出展する。関連企業はARスマートグラスやスマートヘルメット、アプリなど開発している企業や大学。Epson、vuzix、DAQRI、Unity、BOSCH、Oxford Brookes University、GlassUpなど、ヨーロッパで50社以上のAR/VR関連企業が自社製品を展示する。

これに参加することで、AR企業とビジネスパートナーが締結する可能性がある。ARプロジェクトの技術や将来関心がある企業はぜひ参加してほしい。

DAQRI ARスマートヘルメット共同創設者のGaia Dempsey氏や、Augment ARプラットフォーム開発企業CEOのJean-François Chianetta氏、Augmented Reality.org CEOのOri Inbar氏が演説者として登壇に立ちスピーチする。

AWE ASIA 2016
ARイベントAugmented World Expo 2016 in ASIA、9月24日~25日に中国西安で開催

2016年10月4日追記
中国西安で2016年9月24日に行われたイベント、Augmented World Expo 2016 in Chinaへ行ってきた。数々の企業が集まり12社ほど挨拶や取材をし動画を5ヶと写真多数撮影。

AWE ASIA 2016
ARイベントAugmented World Expo 2016 in ASIA、中国企業他・ブース12社まとめ

チケットとその詳細

 内容 / チケット価格 895ユーロ 1495ユーロ
出展ホールへの入退場
講演
打ち上げパーティ
セッション席の予約 ×
無料高速インターネット ×
食事、飲料水の補給 ×

※注意点 なお2016年10月17日時点で、チケットは販売されなくなる。

会場への行き方

比較的に治安は良い方だが、タクシーでいくことを勧める。公共料金は日本と比べ物にならないくらい高いので、多めにお金を持って行こう。

ドイツでのタクシーに関する注意点

基本的に車種が「ベンツ」。日本では高級車に分類されるが、ドイツではタクシーとして普通に走っている。クリーム色の車体で、車上にはTAXIと書かれたランプが付いている。

  • ベルリン・テーゲル空港のタクシー乗り場から乗車すること。
  • ドアは自動ではないため、自分で開け閉めをすること。
  • 1人でタクシーに乗り込む際、助手席に乗ることが一般的。
  • 後部座席であってもシートベルトの着用が義務。どこに座ったとしても必ずシートベルトはすること。
  • 会場は有名だが、念のため行き先を告げる際には、通りの名前と番地が分かっていると良い。

ドイツのタクシー料金

初乗り 3.8ユーロ(約430円)
空港から会場まで 24ユーロ(約2,750円)

初乗りの値段が決まっていて、1kmごとに追加料金が加算されていくシステム。チップは料金の15%を目安に。大きな荷物をトランクへ載せてもらった場合、余分に上乗せして支払うこと。また多めに払ってお釣りは必要ないといったこともOK。

AWE EU
AWE Europe 2016

ARニュース Augmented World Expo Augmented World Expo 2016 Augmented World Expo in Europe イベント
, ,

國士舘大学体育大学武道学科卒→商社→セブ留学→独学でWebを勉強→GET AR営業マン。ARの可能性に興味をもち、AR大好きな人。語彙はないが、情熱のある人。