GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ABI Research 「2017年の工業におけるAR市場は、前年比400%以上成長する」

2017/03/07
 2702

工業産業におけるAR市場、特に物流と製造業は、2017年に変曲点に突き当たって前年比400%以上の成長をすると、ニューヨークを拠点に通信関連分野の調査を行うABI Research(以下ABIリサーチ)は予測している。

2017年で出荷台数が4万4000から300万にまで跳ね上がることが予想され、この勢いは2018年にも継続される。これは、デバイスメーカーやプラットフォーム企業の支援と並び、Boeing(ボーイング)、ドイツの国際輸送物流会社DHL、幅広い分野でビジネスを行うコネチカット州のGE(ゼネラル・エレクトリック)、そしてShellのような大手企業に増加する傾向。現在の成長軌道を考えると、工業用AR製品の出荷台数は2021年には1600万に到達すると予測されている。

関連記事
メガネ型ARスマートグラス、2021年までに2700万台出荷すると米企業が予測

労働力のARアプリケーションへの利点は相当なもので、働き手の安全性を向上させるワークフロー処理を合理化し、遠隔専門知識の実装を通して、会社の出張費を大幅にカットする。ARソフトウェアとARスマートグラスを開発しているVital Enterpriseのようなアプリケーションやプラットフォームプロバイダは、より広い範囲でのソリューションを提供するために、開発企業のEPSON、Vuzixと提携する。

関連記事
2024年AR市場規模は様々な分野で拡大、AR技術が秘めた大きな可能性と予測

2020年のAR市場予測は568億ドルに到達、M&Mによる最新市場調査

2024年AR市場は1000億米ドル以上、スマートグラスや自動車分野で高まる需要予測

PRNewswire
Augmented Reality Will Hit a Turning Point in Industrial Industries in 2017

ARニュース
, ,