GET AR

世界を変えるARニュースメディア

2020年のAR市場予測は568億ドルに到達、M&Mによる最新市場調査

2017/01/27
 3227

米国最大の市場調査会社M&M社の、最新AR市場調査報告書で2020年の拡張現実(AR)市場は、568億米ドルに到達すると公表しました。2015年から2020年にかけた年平均成長率(CAGR)は79.6%、消費者のARの需要や商業、航空宇宙と防衛は、AR市場全体の成長に繋がっています。また、AR技術は、様々な分野で活躍。当初ARは、軍隊の中で発達、隊員が最新武器を取り入れる手助けとなりました。さらに、医師や看護師による患者の治療、医療分野にも取り入れられています。

最も有益だったのは、ARゲーム分野で市場に進出したことです。AR市場は今後5年で急成長が予想、数年以内に航空、防衛分野、消費者、商業において、さらに使用率が高まります。

関連記事
2027年AR市場は7兆米ドルに!ゲームや産業でIoTを用いた技術発達

米調査会社、2016年までの軍事AR市場は13億1130万ドルに達すると予想

AR市場は米国や欧州、アジアで様々な分野で拡大

GoogleやQualcomm、Microsoftを中心に、北アメリカのAR市場は拡大されます。さらにヨーロッパも、北アメリカAR市場の成長に続く勢いです。VRとの結びつきや、自動車産業の成長、航空、防衛分野は、ヨーロッパのAR市場を成長させます。

アジアにおけるAR市場では、商業分野の急成長が鍵。M&M社の報告書は、AR市場の全貌と、同じ基盤の要素、技術、ARアプリ、外観、地理を持つ分野の、細かい分析をしています。

調査の目的は、各ARにおける市場の傾向、様々なアプリ、ハードウェアやソフトウェアの優れた分野における成長率の分析。その中の頭部装着型、ヘッドアップ型、手持ち型端末、ARディスプレイなどが分析されました。

市場分野を除き、M&M社の報告書は、ファイブフォース分析(業界の収益性を5つの要素から分析する手法)を使い、市場価値の詳しい工程や、指導者、条項、機会、課題といった市場の原動力を取り扱っています。報告書に記されている主要会社は、Google、Qualcomm、Microsoft、Samsung、さらにMagic LeapもAR市場を作り上げた会社の一つです。

関連記事
Tractica社、拡大を続けるAR技術搭載のHUD市場を徹底分析調査すると発表

AR市場調査したM&M社とは

M&M社は、毎年世界規模で発表する米国最大の市場調査会社。1700ものグローバル企業に毎年1200を超える調査報告を行います。また、コンサルティングとビジネス調査、最先端技術、最新拡張現実(AR)アプリを専門に扱います。会社の850人の分析者は、Growth Engagement Model(以下GEM)に基づき、グローバルな急成長市場を分析。GEMを用いて、クライアントは、新しい機会、重要な顧客、定期的な収入源を明確にします。

M&M社の競合情報分析と市場調査は20万を超える市場との結びつき、市場規模別の総価値が関連する見解への深い理解がテーマです。最新の方法やベンチマーキング(目標点)において高度な分析を行い、その報告書でどのようにその数字が変動したのか明確。M&M社は、莫大な市場の知識をもとに、クライアントのビジネス成長を手助けしたいと考えています。

関連記事
2024年AR市場予測は1002億米ドル以上に!小売業界やSnap社も注目

PRWire
Augmented Reality Market worth 56.8 Billion USD by 2020

2016年12月18日追記
米国市場調査会社のGrand View Research社は、様々な業界にわたるアプリケーションの範囲が増加すると発表しています。AR技術は、大きな成長の可能性を秘めた初期段階にあり、業界の成長に貢献して多額の投資を集めていると公表しました。

2024年AR市場規模は様々な分野で拡大、AR技術が秘めた大きな可能性と予測

2017年1月20日追記
NASDAQ グローバル・マーケット・インサイトの新しい調査報告書によると、2024年のAR市場は1650億ドルを超越すると公表しました。

米市場調査会社「2024年の拡張現実(AR)市場は1650億ドルを超える」

ARニュース
,