GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Google Glass、救急医療現場でより正確な治療や判断を可能に

2017/03/07
 2793

Google Glassを装着している男性の写真

米ボストンで、メガネ型ARスマートグラスGoogle Glassは、災害現場で怪我をした患者を治療する、医師や救急医療技術に役立つだろうという意見が広まっている。

銃撃現場で、救急隊はどのように患者の治療をし、優先順位をつけるか迅速な決断をしなければならない。最近のシステムでは、カラーコードタグを患者の手首へ付け、怪我の緊急性により色別に分ける方法が一般的である。しかし、救急隊の専門は、どの患者を優先するか正確に見極めることではない。米マサチューセッツ医学大学Peter Chai(チャイ氏)は「災害現場において、救急病室は混乱状態に陥る。深刻な怪我をした患者に、待ってもらう場所もない」と述べた。

ポピュラーサイエンス誌によると、Google Glassは家庭用商品としてだけでなく、現在救急医療の現場における遠隔治療として、注目されている。患者の診察中に、外科医やその他の専門医にリアルタイムで相談が可能になる。

関連記事
Google Glass、ハンズフリーで医師が情報を取得し転写も可能に

Google GlassとKinectで、脳神経系の病気を早期発見する最新医療AR、VR

Google Glassを使用し、自閉症の人たちに感情を知らせるAutism Glass

引用元
Google Glass to the rescue! The augmented-reality device may assist paramedics in disaster areas

ARニュース
,