GET AR

世界を変えるARニュースメディア

西オーストラリア大学、ARスマートグラスで歯科治療の大きな進歩を目指す

 1603

ARスマートグラスで歯科医の施術が速くなったり、医学生の学習をサポートしたりする試みがオーストラリアのパースにある西オーストラリア大学で始まった。ARのソフトウェアとハードウェアは現在開発の最終段階にあり手順の速さや正確さの改善、そして指導品質の改善を目指している。

ARは携帯できるデバイスを通じて、コンピューターが生成した画像を実際の世界に映しだす技術。西オーストラリア大学の研究員、Marcus Pham(ファム氏)は歯科医がメガネを着用し手を振ることで、施術を中断することなく情報を表示できる技術を開発した。

これにより、研究室の教員は同時に何人もの医学生たちを見ることができ、大幅に指導コストを抑えることができる。さらに、歯科医が一人あたりの患者に費やす時間も削減可能。

このメガネはレンズに半透明の画像を表示し、バーチャルの物体を実際の環境に投影。歯科医は情報を見るためにコンピューターを見る必要がなくなり、施術しているその場で様々な作業が可能となる。開業医なら1日に診察する患者数の増加が見込める。

相対的臨床試験は2017年1月末から開始予定。2017年中頃には歯科医術学校に導入することを目標としている。

関連記事
3D4Medicalの解剖学を進化させる医療ARアプリ、Project Esper

Google GlassとKinectで、脳神経系の病気を早期発見する最新医療AR、VR

Google Glass、救急医療現場でより正確な治療や判断を可能に

Google Glassを使用し、自閉症の人たちに感情を知らせるAutism Glass

幻肢痛を軽減する治療にARを活用、スウェーデンの工科大学が開発

引用元
Filling a need: augmented reality glasses help dentists teach, allow time for more patients

ARスマートグラス 医療
, ,

イラストや翻訳のフリーランスと英会話講師を兼業中。ARが豊かな生活に繋がっていくことが楽しみです。 http://www.picolisco.com/