GET AR

世界を変えるARニュースメディア

DribbbleにARデザイン、イラストを投稿している世界のデザイナー16選

 4322

Twitterでいう写真版ソーシャルネットワークと言えばinstagram。画像版SNSといえばデザイナー、イラストレーター御用達のソーシャルメディア、Dribbbleだ。美しいワイヤーフレーム構成で、企業までも活用している。

以前ポケモンに関するDribbbleのデザイナーを書き下ろしたが、今回はARデザイン、イラストを投稿しているデザイナーを紹介する。

DribbbleにポケモンGOのイラストを投稿している世界のデザイナー15選

Cosmin Capitanu

Cosmin Capitanuのポートフィリオ

ルーマニアのブカレストのグラフィックデザイナー兼建築都市プランナー。SC ISPH SA所属後フリーランスに。現在は世界最大の大手ソフトウェア開発販売会社AdobeでUX/UIデザイナーとして勤務。シンプルなデザインでBootstrapのようなWEBデザインの投稿が多い。

Cosmin Capitanu

Ramotion

時計の上をAR化しているデザインの画像

アメリカ、サンフランシスコに拠点を構える企業。シリコンバレーにある新興企業のデザイン事務所Ramotion、主にアイコンデザインを制作していて、数々の大手企業を顧客を持つ。作品のAR Experimentはアニメーション表示になっていて、将来はこのような機能を備えた時計を実用化してほしい。

Ramotion

Axel Gillino

ARマップを利用した作画像

カナダのモントリオールのプロダクトデザイン兼インタラクティブアートディレクター、学術研究デザイナーとしても活動している。多面的なデザインスキルがあり、数々の大手企業からデザインを受注されている凄腕のデザイナー。

Axel Gillino

musHo

musHoのポートフィリオ。

米国カリフォルニア州、パロアルトのデジタルアートディレクター兼クリエイティブインベーダー。Dribbbleや自身のホームページに数々のデザインが投稿されており、どれも洗練されている。

musHo

Claudiu Cioba

Augmented Realityロケーションを表示している画像

ルーマニア、シビウのプロダクトデザイナー兼UX/ UIデザイナー。投稿されたTravel AppはARで、ロケーション情報を掲示している作品。

Claudiu Cioba

Tiberiu Neamu

遠くの山を見た時に、ARで表示された天気情報やロケーション情報。

ルーマニア、ブカレストのデザイナー。自らSpace Ninja(宇宙忍者)と名乗っている。投稿されているデザインは名乗っている忍者そのもので、宇宙を想像させるようなデザインだ。またAugmented Realityの投稿は、私たちの将来でメガネ型ARスマートグラスをかけた時に見えるような想像性のあるデザインだ。

Tiberiu Neamu

Valentine Boyev

町中のロケーションがAR表示されている作品

ウクライナ、オデッサのWEBサイトインターフェイスデザイナー兼イエローラボ共同創業者。ユニークなWEBサイトを作成し、iOSとAndroidでは、創造的なモバイルアプリケーションを開発している、UX/UIデザインの専門企業でもある。「No pain, no gain!:苦労なくして、得るものはない」という英語のことわざを軸に日々活動している。

Valentine Boyev

Kingyo

ARモニターリングUI。透明感あるディスプレイをかざすとグラフと位置情報などが出てくる画像

中国、成都市のデザイナー。自身のWEBサイトは画面いっぱいに広がった夜の砂漠が映し出される。真中にSee the design worldとデザインされている所をクリックすると、Dribbbleへリンクが飛ぶ。主にグラフ関係のデザインが多く、iWatchを使った作品もある。AR Energy Monitoring UIは、未来を想像させる作品だ。

Kingyo

Barbara Haupt

スマートフォン上に、天気と気温をAR表示するデザインの画像

オーストリア、グラーツのインタラクション&グラフィックデザイナーの学生。作品は天気アプリのコンセプトデザイン。スマートフォンカメラを使いライブフィードし、オーバーレイで今の天気や気温について情報を表示する。

Barbara Haupt

DAN Gartman

ディスプレイから3Dの街並みが、現実世界に出てきているイラスト

ポーランド、ワルシャワのイラストレーター。2006年に設立され、700以上のプロジェクト、400以上のクライアントの実績を持つ老舗のデザイン事務所Fireart Studioに勤務。作品はTrinetix社の製品プレゼンテーションのためのアイコン。ディスプレイから街並みがAR表示されている。

DAN Gartman

Mel Casey

オーストラリア、メルボルンのデザイナー、Mel Caseyのポートフィリオ6つ

オーストラリア、メルボルンの多分野的デザイナー。デザイン専門学校のShillington Collegeを卒業後、名門RMIT大学へ編入し、数々の賞を受賞する。Design Internに勤務後、フリーランスとして活動。現在はMASSデザイン事務所で、デザイナーとして働いている。Augmented Realityシリーズは3つあり、1つ目は食事提供の情報を、2つ目はランニング情報を、最後は観光スポットの情報を掲示している。

Mel Casey

Adrien Gervaix

自転車に乗っているときに、AR技術で時間やタイム、マップやスピードが表示される。

フランス、リールのUX/UIデザイナー兼プロダクトデザイナー。モーションデザインを得意とし、フロントエンドの開発スキルも持っていて、3Dデザイン知識もある。ユーザーがわかりやすいデザインを提供することをスローガンとしている。趣味はバドミントン、好きな映画はワイルド・スピードシリーズ。

Adrien Gervaix

Idan Shani

idan-shani

イスラエル、テルアビブのビジュアルアーティスト兼モーショングラフィックス、2Dアニメーション、UIデザイナー。studio amnon zamir社で腕を磨いた後、転々と職を渡り歩き、AOLのUIデザインを任される。現在はフリーランスとして活動している。また1年4ヶ月間、Greenpeace Israelでボランティア活動をしている。

Idan Shani

Olga Davydova

子供を抱えている女性がARを使用して、ビデオチャットや、洋服のサイズ、価格などを調べている作品

ロシア、モスクワの、マルチメディアディレクター。作品は女性が子供を抱えていて、ARを使用し、ビデオチャットやTシャツのサイズや価格、車のバッテリーや野菜の価格や栄養価、道案内など様々なことに利用しているイラスト。

Olga Davydova

Intrepid Pursuits

VRとARとMRの違いを描いたイラスト

2010年に設立された米国、マサチューセッツ州ケンブリッジとニューヨークにオフィスを置く、デザイン事務所兼モバイル開発会社。スタートアップからエンタープライズ企業までサポートする。iOS、Android版のデザインや専門知識を活用し、塾練した開発を得意とする。作品はVRとAR、そしてMRの違いを表したイラスト。

Intrepid Pursuits

[zerbamine]

男性がビデオチャットの男性とAR表示を見ながら会議している様子のイラスト

オランダ、ロッテルダムのイラストレーター。ポリゴン風を特徴とした3Dイラストを描いている。コンピューターゲームとレゴに魅了され、イラストを描いたのが最初。数々の出版物や個展も開き、イラストの一部はetsyで販売されている。

[zerbamine]

まとめ

デザインは見るものを歓迎する。新人デザイナーは、社会に浸透するために、必ず利用してほしいソーシャルメディア、Dribbble。ここから仕事が舞い降りてくることは多々あるだろう。デザインに言葉は必要ない。

AR関連情報まとめ
, , ,