GET AR

世界を変えるARニュースメディア

産業分野における未来のARアプリケーションの活用方法

2017/01/13
 1888

「ポケモンGO」現象が世界中を席巻して、何百万人もの消費者が拡張現実(AR)の味を知ってきている。しかし多くの人が、AR技術が他の何に応用できるのかにまだ気づいていない。

NPR(ナショナル・パブリック・ラジオ:アメリカの非営利・公共ラジオネットワーク)の「On Point(ラジオ番組の名称)」でDAQRI共同創立者のGaia Dempsey(ガイア・デンプシー)氏が議論した際、ARがどのようにしてゲームやエンタテイメントを超えて、教育や医療、産業のような分野でより実際的なニーズに応えられるかということに、非常に大きな関心が集まっていた。

今回は特に、産業における拡張現実(AR)アプリケーションにフォーカスする。マニュファクチャリングの文脈で、方向性、配置、部品の規模を伝えるためにARを使うことができ、現実世界の環境で一歩ずつの指導を通してワーカーを視覚的に指導することができる。これらの拡張ガイドラインによって、新しいワーカーはもっと迅速に動き不必要なエラーを減らすことができるようになる。

関連記事
産業用メガネ型ARスマートグラス、Vuzix-M300が凄い!

拡張現実(AR)を使った産業界での指導に関する研究

ARが産業界でどのように機能するかを理解するために、伝統的なデスクトップワーク指導とARワーク指導の効果を比較する、アイオワ州立大学による革新的なボーイング社での研究を見てみよう。チームは初めての研修生が複雑なマニュファクチャリングタスクをやるのを観察し、いくつかの重要な生産性の統計を追跡する。効率性、正確性、速さ及びワーカーの満足度における重大な増加が発見された。以下に重要な点を挙げる。

拡張現実(AR)を使用した、産業界での指導の正確性

AR指導を受ける研修生は、初めてのタスク完了において16対1の割合で、デスクトップ指導を利用する研修生よりも間違いが少なかった。二回目ではAR指導を受ける研修生は完璧なパフォーマンスを見せている。つまり間違いが0である。全体的に、ARワーク指導は初回の質を94%高めた。

拡張現実(AR)を使って、業務スピードがアップ

AR指導を利用する研修生は、デスクトップ指導を利用する研修生よりもかなり速くタスクを終わらせることができた。仕事を終わらせる時間を平均して30%、中には50%も減らすことができる者もいる。効率性におけるこれらの向上は直接、最終的な収益につながることがよくある。

拡張現実(AR)を使い、集中力の増大

ARによりワーカーは手元のタスクへの集中を維持することができた。ARを使う研修生は指導をあまり頻繁に見ることがなく、見ても短時間だけである。これは彼らが急速に理解できるということを示す。チームが書いたように、「彼らは指導と物理的なタスクの間を常に行ったり来たりしているわけではなかった。」

拡張現実(AR)を使用して、満足したワーカー

実験後の調査では参加者たちに、「このような作業指導を友人に勧めたい」という意見に同意するかどうかを尋ねた。答えは明確なイエスであり、28業種にわたる400以上の企業で行われたこのような質問に対する中間的なスコアよりも約4倍多かった。

拡張現実(AR)指導の研究結果

この研究におけるAR指導によって、従業員はタスクをより迅速に、より正確に、より楽しんで終わらせることができた。このような結果はコストの節約、産業ビジネスの成果の向上、一方でワーカーの生活の質を高めることも約束するもの。産業リーダーとともに、この分野や工場でARを実施している我々の作業では、既に偉大な結果を見出している。

拡張現実(AR)によるビジネスの質向上

今後、ARの将来はあらゆるエリアの人々の生活にテクノロジーをもたらしていく。前世紀のオートメーションだけでも高度な認知技能を伴う新しい仕事を創造した。職場でのARプラットフォームの実施は新たな機会を創造し、組織の革新能力を増大させる。人々が戦略的でなく繰り返しの多い仕事にもはや縛られることがなくなったら、可能性は飛躍的に高まるだろう。

全産業にわたって、ARによって人々はもっと効果的にコミュニケーションを取ることができ、もっと生産的になり、新しい物事をより素早く学ぶことができるようになる。ゲーム、芸術、教育、医療、産業デザイン、科学、エンジニアリング及び他の多くの分野全てが、今日の我々にはほとんど想像もつかない無数のARアプリケーションによって変形されるだろう。ARは次の重要なコミュニケーションプラットフォームになり、全く新しい方法で世界と接続することによって、個々人に自分自身を表現する力を与える。そして今この瞬間にも、何百万ものユーザーがそのビジョンを垣間見ている。

関連記事
ARスマートグラス、ヘルメット、プラットフォームの未来の産業、教育、医療の働き方

今後企業がAR(拡張現実)をビジネスで採用する画期的な7つの方法

企業の採用活動にビジネスARアプリを導入。雇用主と求職者を繋ぐ架け橋に

引用元
Augmented Reality And The Science Fiction Future Of Work

産業
, ,

ドイツ語と英語が得意な学生。AR技術に関する記事に携わりながら、自分の新境地を開拓したいと思っています。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly