GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Augment、3Dモデルを仮想配置ができるARアプリをアップデート

2017/03/07
 4515

スマートフォンの画面にAR表示されたコーヒーメーカーが映っている写真

ARプラットフォームを提供する企業Augmentは2016年12月22日、スマートフォンの画面を介して物体を現実世界に仮想配置できるARアプリ『Augment - 3D Augmented Reality』をアップデートしたと同社のメディアに掲載した。新しいインターフェースが美しく洗練されただけではなく、ナビゲーションもシンプルになった。これらの変更はAugment全体のシステムをさらに良くする土台となっており、この技術とアプリの改善は、インターネット販売の小売業者用にAugment SDKとして提供されている。

アップデートされ、新しくなったAugmentの機能を紹介

  • モデルを視覚化するための流れをスムーズにする、シンプルなデザインとナビゲーション。
  • モデル、ブックマーク、スキャン機能、公開ギャラリーのメニュー間を素早く切り替えられるように、タブバーを画面下部に設置。
  • アカウントメニューからはローカルに保存されているモデル、履歴、オーギュメントのヘルプセンターへアクセスが可能。メニューは邪魔にならないよう、下に落ちるようになっている。
  • 3Dモデルのダウンロードがどれくらい進行しているかを、わかりやすく表示。
  • ARで見たい3Dモデルが簡単に探せる、公開ギャラリーのデザイン。
  • より正確に視覚化できるよう、機能を最適化。

機種によるデザイン違いも解決、日々進化を続けるAugment

iOSとAndroidのデザインが同じになるように変更し、デバイスの違いで操作がわかりにくくなる問題も解決した。また近いうちに、さらに進化した機能を紹介するのが楽しみだ。

今回のアップデートには背景がないことに気付く。背景は次回のアップデートで戻るので、保存データがなくならない。Augmentは常にAR体験を良くするために活動している。今後のアップデートにも乞うご期待しよう。

関連記事
Augment、事前に商品を体験する魅力的な新ネットショッピングを実現

ショッピングをより簡単に!ARプラットフォームAugmentで、広がり続ける未来

Augment、事前に商品を体験する魅力的な新ネットショッピングを実現

App Store
Augment - 3D Augmented Reality

Google Play
Augment - 3D Augmented Reality

SDK
Augmented Reality for Retailers

Augment Blog
Augment App for iOS and Android Gets a Refresh

Augment
Augment: Enterprise Augmented Reality Platform

ARニュース