GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ジェローム社、部屋に家具を設置できるARアプリ、Cimagine3Dをリリース

2016/10/20
 2229

Jerome社の家具をタブレットで仮装表示するアプリの写真

目を閉じてみよう。リビングにあなたが欲しがっていたソファーがある所を想像できただろうか。では、目を開けてあなたのスマートフォンを取り出して頂きたい。最先端の家具販売店は頭で想像するよりも遥かに正確なツールをあなたに与えてくれるのだ。そのツールはAR(拡張現実感)と呼ばれている。あなたにはスマートフォンあるいはタブレットさえあれば良いのである。2016年6月末にリリースされた、Jerome社(以下:ジェローム社)のARを体験してみてみよう。

サンディエゴに拠点を置く家具チェーンであるジェローム社がリリースしたアプリではVRの技術で最大3つの家具がいつでも自宅に視覚化できる。

ジェローム社の副社長であるスコット・ペリー氏はこう述べている。「視覚化は家具購入において大切な要素です。過去二年間、私はお客様に塗料のサンプルや椅子のクッション、カーペットの一部を持ってきてお見せしてきた。お客様はこれらの資料をショールームに持って行って閲覧する。そうして私はARアプリという突飛な考えを思いついた。お客様自身のお宅でタブレットやスマートフォンを使って見たれたらどうだろう。と」

イスラエルの外に本拠地を置く小さな新興企業はジェロームの家具を家の中に仮想的に設置する手助けをしている。その会社Cimagine(以下サイマジン)社は2012年に創設され300万ドルの資金調達を完了した。サイマジン社は位置標識無しに部屋をスキャンする、あるいは2次元の記号をスマートフォンのカメラで読み込むことを可能にする独自の技術を開発している。スマートデバイスを何も無い空間に向けるとサイマジンのアプリはそのエリアの面積をするほぼ完璧な縮尺で家具を設置できるように登録するのである。サイマジン社はほかにも少数、有名なクライアントを持っている。例えばコカ・コーラ社では自販機や冷却器を売り込むときにタブレットで仮想的に実物を設置することで購入検討者へセールスしている。

引用元
Augmented reality offers new way to shop for furniture

AR技術の現在と展望

実際、ARの助けを借りた家具の視覚化機能は、そう突飛な考えではない。イケアのようなアーリーアダプター達は似て非なる技術、没入型の視覚化であるVR(仮想現実感)で、色やスタイルを変更できる実物大のウォークインのキッチンなどを作っている。そして近いうちにARはLowe's and Wayfair(以下ロウズアンドウェイフェア)社を含む有名ブランドからもっと必要とされるだろう。

ショップ・オルグおよび全米小売業協会の小売業者の副社長であるアルテミス・ベリー氏はこう述べている。「私はARが小売業のゲームチェンジャーであると確信している。もっとも、AR技術がごく初期段階にあるということはすぐわかることだ」

ユーザーを仮想世界にいざなうためにスキューバダイビングに利用するゴーグルに似たヘッドマウントディスプレイを使用するVRとは異なり、ARではデジタル要素を現実世界の上に重ねるためにiPadのカメラのレンズのようなシースルーディスプレイを利用する。どちらのテクノロジーも家の売買方法に影響を与えているが、しかしARはとりわけ国際社会にデビューするお披露目のパーティーを持っている。それはスマホゲーム『ポケモンGO』の大ヒットのおかげによるところもあり、ポケモンGOとは、ARを用いてプレイヤーがその場に現れるポケモンと呼ばれるキャラターを捕まえるゲームアプリだ。

Google Tango

ロウズアンドウェイフェア社はGoogleのAR技術であるTangoに期待している。Google Tangoというのはコンピュータビジョンのハード・ソフトシステムであり、Lenovo PHAB2 Proというスマートフォンで近々お披露目される。Tangoを備えたアプリでは3Dツールで空間を測定するという複雑なタスクをこなすことが可能である。

関連記事
サンノゼ国際空港がGoogleのAR技術Tangoを活用。3Dマップで空港内を快適な空間に

2016年10月20日追記
2016年10月5日に幕張メッセで開催されたCEATEC 2016のイベントでレノボ社のファブレット「PHAB2 Pro」のAR空間認識技術、Google Tangoに対応した家具配置ARアプリデモを体験してきた。株式会社リビングスタイルとレノボ・ジャパンが連携して開発したアプリで、AR技術Tangoを搭載した市販商品としては、株式会社リビングスタイルが世界初。

2016年10月20日追記関連記事
【CEATEC2016 イベント】Google Tango搭載のスマホでインテリア家具配置ARアプリデモを体験レポート

Google AR技術Tangoを搭載したLenovoのスマホ、中国で2016年10月にローンチ

レノボジャパン、Google AR技術Tango搭載の大型スマホ、「PHAB2 Pro」を11月下旬に国内販売

世界初!リビングスタイルがGoogle Tangoに対応したARアプリを大塚家具へ提供

ARニュース
,

大学院生物科を中退し、現在は翻訳の勉強をしています。子供の頃アニメ電脳コイルを観てからAR技術に興味を持ち今に至ります。AR大好き。