GET AR

世界を変えるARニュースメディア

米アップル、メガネ型スマートグラス事業へ進出か

2017/03/07
 6041

米アップル、ウェアラブルデバイス、スマートグラス開発に進出化

多国籍企業、Appleはスマートグラスへの進出を検討していると、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。リスクを伴うが、スマートグラスはウエアラブル端末で潜在的に収益性の高い分野だ。

「iPhone」でにワイヤレスでつながり、着用者の視界にイメージやその他の情報を重畳表示して映し出すARスマートグラスの製品開発の可能性を視野に入れている。

だが、投入は早くて2018年に。アップルは多種多様な製品を試しており、こうしたプロジェクトを公表することなく中断することがある。

ティム・クック CEOは「我々はARを求めている。ARはそう遠くない将来、一般に普及し、人と繋がりたいという欲求を叶える技術の一つでもある」と話している。

関連記事
Apple CEO ティム・クック氏「ARは三度の飯のような存在になる」

「人のコミュニケーションの代わりは存在しない。ARを長い目で見てる。ARはさらに拡大し確実に大きな存在になる」とティム・クック CEOは語っている。

関連記事
Apple CEOティム・クック氏「ARをコミューニケーションに一体化」

Apple CEOティム・クック氏 「VRより日常的に使用するARに可能性を感じる」

Apple、AR開発チームにOculus研究員とMagic leapエンジニアを人材雇用

Apple、ARによる自動車の自動運転システムに焦点をシフトするか

引用元
Apple Testing Augmented Reality 'Smart Glasses' That Connect to iPhone

2016年11月21日追記
同社は2016年11月17日、ARの技術をiPhoneのカメラアプリに導入すると、米メディアが報じている。

関連記事
Apple、iPhoneカメラにAR機能を搭載か

ARニュース