GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Apple、独カール・ツァイス社と共同でAR/MRスマートグラスを開発か

 5803

Snapchatだけにすべての楽しみを持たせたまいとして、Appleは電子光学の分野で国際的に活動する企業グループCarl Zeiss(以下カール・ツァイス)とともに、真剣に拡張現実(AR)スマートグラス市場を検討している。早ければ、何らかのローンチが2017年には行われるかもしれない。

元Microsoftの投資戦略専門家のRobert Scoble氏(スコーブル氏)の最新のFacebookの投稿で、カール・ツァイスの従業員はAppleと軽量のAR/MR複合現実スマートグラスの開発に取り組んでいるという噂を確認したと述べている。

関連記事
元Microsoftスコーブル氏 「ARが世界との関わり方を変え、4年で身近なものになる」

軽量との言葉がヘルメットやバイザー、ヘッドセットではなくGoogle Glassのような眼鏡型のファクターであることを示唆している。

米国大手総合情報サービス会社Bloomberg(以下ブルームバーグ)の匿名の情報源によれば、Appleは情報を共有できるスマートグラスのようなデバイスに目を向けていると掲載している。

拡張現実(AR)への関心に対する最高経営責任者Tim Cook(クック氏)のコメントはかなり明示的だ。表面化している数多くの特許と、前Oculus(オキュラス)研究員と前Magic Leap(マジック・リープ)エンジニアを含むAR/VR専門家による内緒のチームをまとめたという事実は言うまでもなく、AppleがいまARに目を向けていることは、たいして秘密にされていない。

関連記事
Apple、AR開発チームにOculus研究員とMagic leapエンジニアを人材雇用

ブルームバーグによると、Appleは2016年後半に、スマートグラスのようなデバイスのコンポーネントの潜在的なサプライヤーとすでに話し合っており、あるサプライヤにテスト目的で少数のニア・アイ・ディスプレイを注文した。スコーブル氏の新しい情報では、このサプライヤがカール・ツァイス社だと仮定。ドイツのカール・ツァイス社は、ARデジタルレンズプロトタイプと、自社のVRヘッドセットラインに数年前から取り組んでいる。

関連記事
Apple、iPhoneカメラにAR機能を搭載か

Apple CEO ティム・クック氏「間もなく世界中の人たちが毎日AR体験をする」

9to5Mac
Apple reportedly working with Carl Zeiss on digital glasses with augmented reality

Forbes
Apple AR Smart Glasses Tipped For 2017 Reveal

WAREABLE
Apple is working on AR smartglasses with Carl Zeiss that could launch by 2018

Newsweek
Apple Working on Smart Glasses With Carl Zeiss: Report

ARニュース
,