GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Apple CEOティム・クック氏 「VRより日常的に使用するARに可能性を感じる」

2017/03/07
 4291

ABCニュースでインタビューを受けているApple CEOティム・クック氏の写真

Apple CEOのTim Cook(以下クック氏)は、VR(Virtual Reality)よりAR(Augmented Reality)のファンだ。2016年9月14日朝放映のGood Morning America(以下GMA)とのインタビューの中で、クック氏にAR、VRに関して答えている。

クック氏は「VRよりARに大きな可能性を感じる。これは本当に多くの商品がクールなものになる」と述べた。

GMAのコメントで、クック氏は 「没入型を体験させるVRよりも、日常的に利用するARに可能性を感じる。人々はVRに興味があるが、我々はARに力を注ぎこみたい」と話している。

クック氏は2016年1月に、フィナンシャル・タイムズでAppleはヘッドセットやそのアプリケーションを開発するために、秘密裡に従業員を増加し事業を進めていることを明らかにした。

VRはゲームがメインで、ARのように人々の生活に使われることはない。日々使用できるAppleのARプロジェクトは可能性を秘めている。数年後、私達がAppleのAR製品を使うときは、iPhoneが発表されたときや、使ったときの喜びに浸ることはまちがいない。

関連記事
アップル、ARコンタクトレンズ会社EPGLとiOSサポートについて協議

転載引用元
Exclusive: Why Apple CEO Tim Cook Prefers Augmented Reality Over Virtual Reality

2016年10月5日追記 関連記事
Appleの新作iPhone7と7Plus、次世代ARプラットフォームの基盤に

Apple、ARコンタクトレンズ会社EPGLとiOSサポートについて協議

Apple、AR開発チームにOculus研究員とMagic leapエンジニアを雇用

2016年10月5日追記
Apple CEO ティム・クック氏はARは、三度の飯と同じように、人の一部となり、誰にとっても重要なものになると話している。

Apple CEO ティム・クック氏「ARは三度の飯のような存在になる」

2016年11月21日追記
多国籍企業、Appleは「iPhone」でにワイヤレスでつながり、着用者の視界にイメージやその他の情報を重畳表示して映し出すARスマートグラスの製品開発の可能性を視野に入れている。

関連記事
米アップル、メガネ型スマートグラス事業へ進出か

同社は2016年11月17日、ARの技術をiPhoneのカメラアプリに導入すると、米メディアが報じている。

関連記事
Apple、iPhoneカメラにAR機能を搭載か

ARニュース
, ,