GET AR

世界を変えるARニュースメディア

アリババ、スマートグラス開発企業InfinityARに1800万ドルを投資

 2478

スマートグラスを使う子どもたちの写真

中国のeコマースのリーディングカンパニーAlibaba(以下アリババ)は、AR/MRスタートアップ企業に、莫大な投資を続けてきた。2016年2月に、彼らはMagic Leapの投資ラウンドで、シリーズCの7億9千3百万ドルの資金調達を主導。彼らは今、イスラエルを拠点とするInfinityARに投資をしている。シリーズCの資金調達で、1800万ドルを獲得した企業だ。

もしあなたがHoloLensを使ったり、Magic Leapがリリースしたティザービデオを見たりして感動したならば、MRヘッドセットが印象的な機械のひとつだと分かるだろう。HoloLensとMagic Leapが示すものと、InfinityARが提供しているものには、ひとつ大きな違いがある。それは、InfinityARは完全にソフトウェアベースのエンジンを持っていることだ。

関連記事
InfinityARの画期的なARスマートグラスを体験してみよう

InfinityARは、カメラと写真撮影や計測の効率化を実現するIMU(慣性計測装置)で動く、新たなARソリューションを開発。プレスリリースによれば、このコンビネーションは、周囲の環境を認識し理解する能力を持つすべてのスマートグラスを実現するために、InfinityARのエンジンを完璧なソリューションにする。

InfinityARのエンジンは、周辺環境の情報やカメラの位置姿勢を行う技術SLAM(スラム)によって、ARヘッドセットの売り手に経費削減、起動までの待ち時間の短縮、消費電力の低減を実現する。

アリババが、この技術がもたらす破壊的な変化を理解しているだろうことは、明らかだ。彼らは、ハードウェアとソフトウェア、どちらにも多額の投資をしてきた。少なくとも「その時のために備えて」派手に投資しているこの種の先見性を持った会社を見るのはエキサイティングである。

関連記事
メガネ型ARスマートグラス開発企業ODG、5800万ドルを資金調達

子供用教育ARブランド上海Yangshu Wenhua、投資家や米国大手企業から3700万ドルの資金調達に成功

ARがVRよりも優れた投資先であると言える3つの理由

引用元
Alibaba Leads InfinityAR's Latest $18M Round—Diversifying Their Augmented Reality Portfolio

ARスマートグラス ARニュース 資金調達
,

ライティング修行中。様々な可能性を秘めたARとの関わり方を考えています。ARの発展と共に、この社会がより良くなっていく事を期待しています。

次回予告
気になる方は登録を↓
follow us in feedly