GET AR

世界を変えるARニュースメディア

デザイナー オコンネル氏の拡張現実(AR)によるUI / UXのデザインについて

 1260

20年近くの経験を持つユーザーインターフェース(UI)デザインの専門家Kharis O'Connell(オコンネル氏)と共に、AR技術によるUI / UXのデザインを見ていく。

Oculus(オキュラス)が初めてRift DK 1をローンチし、AR/VR技術が新しいコンピューティングプラットフォームであるとメディア出版物の声がより大きくなった。これらの作品はがAR/VRがどのように異なる産業に使われるのか、美味しい思考の材料を提供する傾向にある間、これら修飾された現実が与えるユーザー体験についての質問には、彼らは皆答えられない。拡張現実(AR)インターフェースがどのように見えるものか、誰も本当には知らない。

UI / UXの専門家オコンネル氏は、ARデザインについて活発で非常に有益なガイドで、正しい方向性を示している。UIデザインの経験に関わらず、人々がホログラフィックディスプレイでどのように作業するかをよりよく理解したいと考えている。

オコンネル氏がAR/VRの研究に多くの注意深い配慮をしていることは明らかだ。彼は、AR/VRを実際の世界でどのように使えるかについての哲学的思考を終え、現代のARヘッドセットがどのように機能しているかを簡潔に説明しながら、それらの基礎となる複雑なコンピュータビジョンとディスプレイ技術がどのようにインタラクティブなデザインを創り出すかを指摘、ARのための設計がどのようにユニークで異なるかを示している。

ARでは、ハンドジェスチャー認識がますます重要な役割を果たしている。オコンネル氏のさまざまなARヘッドセットでの経験は、デザイナーがインターフェース要素とオブジェクトの位置をすばやくマップできるようにするワイヤフレームの空間テンプレートなど、洞察に富んだ実践的なヒントを共有するために、何百時間もの開発作業を引き出す。

Meta
A Great Intro to UX and UI Basics for AR

AR技術・テクノロジー
, ,