GET AR

世界を変えるARニュースメディア

DAQRIスマートヘルメットのAR技術で、産業の未来が変わる4つの働き方

2017/03/07
 11004

米カリフォルニア州ロサンゼルスに構える企業、DAQRIは安全性と機能性、能率的でデザイン性の高いDAQRIスマートヘルメットを開発。市場で唯一の製品だ。あらゆる産業の活動は、複雑な挑戦とセットである。DAQRIができることは、新しい解決策を可能にする強力なARツールを提供する。

DAQRIスマートヘルメットのAR技術で、産業の未来が変わる4つの働き方

1. DAQRIスマートヘルメットを使用してオペレーター、メンテラウンドを実行

O/M(オペレーター、メンテ)ラウンドは、あらゆる産業の操作の重要な部分である。

もし、会社のマニュアル、ガイド、アプリケーションを組み合わせて、工場の現場のフロアでデータを参照する新しい方法を与えることができると想像してみよう。DAQRIのスマートヘルメットはそれを可能にする。ただ対象を見るだけで、器材の状態を実世界に重要な情報を重ね合わせ目の前のディスプレイに投影する。

2. DAQRIスマートヘルメットを使用した診断法

タブレット端末が職場に登場したとき、革命的であった。だが、多くのワーカーは依然として、両手が自由になる状態を維持しながら手動の診断テストを実行したローカルゲージを記録する必要があった。

その場で危険な労働条件を識別できることは、職場の安全に向けて大きな飛躍だ。サーマルビジョンで見ることで、彼らが作業している電気ボックスが触れられないほど熱くなっている場合、不慮のやけどをしなくて済む。

消費者向けパッケージ品の工場では、DAQRIスマートヘルメットThermal Imaging camera(サーマル画像カメラ)が、効果的にハンズフリー赤外線サーモグラフィで重機を監視するのに役立つ。

3. DAQRIスマートヘルメットとコラボレーション

工場で働く人々の次世代を定義するひとつの傾向がある場合、それはコラボレーションだ。ARは、同時作業を可能にするための重要なツール。運用、保守、生産やビジネスの役割を、企業全体の他の場所やビジネスユニットに居る専門家からインプットし、作業をする。

世界中のどこでも専門家と工場で働く人とを結ぶDAQRIスマートヘルメットは、専門知識のギャップを埋め、チームにコラボレーションと知識共有の新たな方法を作成する。

4. DAQRIスマートヘルメットでメンテナンス

かつて、メンテナンスや修理は、工場を知り尽くしている専門知識を持った技術者に依存していた。だが、もしより多くの働き手がマスターした技術者が保有する知識にアクセスできれば、新米の働き手でもより速く生産的に、複雑なタスクを少ないエラーで完了できるかもしれない。

DAQRIスマートヘルメットは、これまで以上により効率的に、作業順序を実行できる。作業の順序ですべての詳細な情報を提供するだけでなく、コストのかかる休止期間を最小限に抑え、重要な機器を速く修理を取得するため作業指示書を提供する。

働く人々の安全と中断のない操作は、専門技術者と工場のどちらにあってもWin Winである。Remort Expert(リモートエキスパート)アプリ、サーマル画像カメラ、4D Viewerアプリなど、DAQRIスマートヘルメットは完全の工業用のワークフローを変革する。

関連記事
工業系、業務系に特化した、DAQRIの次世代型産業ARスマートヘルメット

ARとは何か?スマートヘルメットを開発するDAQRI CEOが語るVR/AR/MRの概念

引用元
4 Ways DAQRI Smart Helmet™ Will Transform the Way You Work

AR技術・テクノロジー