GET AR

世界を変えるARニュースメディア

Google Tangoを使った AR ガイドアプリ「NAT」が誕生!展示会や博物館などを案内

 12474

NAT

ビービーメディア株式会社は、最先端の空間認識システム「Google Tango」を使ったコンテンツを自社で開発し、屋内展示を進化させる最先端案内アプリの AR ガイド「NAT」(ナット:仮称)を制作しました。

AR ガイド「NAT」は、6 月 28 日(水)〜6 月 30 日(金)に東京ビッグサイトで開催される「先端コンテンツテクノロジー展」東展示棟 1F 東 8 ホール 20-37 ブースにて、 実際に体験ができます。

AR ガイドアプリ「NAT」の特徴

「NAT」は、展示会・博物館・工場・観光スポットに活用できる、最先端 AR ガイド。昨年発表され大きな話題を呼んだ最先端の空間認識システム「Google Tango」 を利用した案内アプリです。展示施設で Tango 搭載のスマートフォンをかざすと、ガイドキャラクターがフロアを案内をしたり、対象物の説明をしてくれます。そのほか、展示物に吹き出しや 3DCG などの図解を表示させるなど、 多彩なガイド表現が可能。従来の音声ガイドでは実現できなかった、新しく奥行きのある施設紹介を実現します。

また、使用される端末ごとの使用状態のログを取得することで、来場者情報を蓄積することが可能です。 博物館や美術館、資料館などの展示施設をはじめ、観光施設のある文化財(城・邸宅など)、 工場見学、あらゆる屋内展示で活用できます。

「NAT」に搭載している8つの基本機能

下記を基本機能として、実際に表示されるテキストや 3DCG などの表現はオーダーメイドで開発します。

1. エリア紹介

美術館とロボットと吹き出し

施設内に特定のエリアを設定することで、対象エリアに入った体験者をガイドキャラクターが案内してくれます。

2. 吹き出し・3DCG

3Dオブジェクト

展示物に対し吹き出しや 3DCG を出現させることで、新しいアプローチで展示物を紹介できます。

3. エリアマップ

マップ

体験者の現在位置を把握し、フロアマップに表示します。

4. ユーザーアンケート

床とロボットと吹き出し

体験中に回答できるアンケートを設置することもできます。年齢・性別など基本情報を取得できるほか、個々の展示物に対しても設問可能です。様々なシチュエーションで活用できます。

5. 表示言語

ロボットと言語

年齢・使用言語に合わせたテキスト表示により、展示をわかりやすく紹介することができます。
※表示するテキストの支給が必要です。

6. キャラクター変更

5体のロボット

「NAT」標準搭載のキャラクターのカラーリングほか、オリジナルのキャラクターを制作し、出現させることも可能です。

7. 安全面の配慮

スピード注意の文字

体験者の安全、施設内の資産の保守に配慮し、体験中の危険行為にアラートを表示させます。

8. 来場者分析

グラフ

無料のアクセス解析ツール「Google アナリティクス」を使って、展示物の滞在時間、移動ルートなど体験者の行動ログを取得できます。

「Google Tango」を使った AR 宝探しゲーム「SEEKAR」もリリース中

集客イベント・待機ブースなど、小スペースに簡単導入できるゲームアプリです。

SEEKAR

ビービーメディア株式会社

長年にわたり、国内の有力企業のブランドコンテンツ制作に携わり、カンヌ国際広告祭、ロンドン国際広告賞、消費者のためになった広告コンクール、Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード、広告電通賞などで受賞し実績を重ねてきた制作プロダクション。「映像」「インタラクティブ」「テクノロジー」を一体化させ、情報を広げるだけでなく、感情を通して人と人とが深くつながっていく、「つながり」がうまれるクリエイティブ活動を行っています。

関連サイト
「NAT」「SEEKAR」紹介ページ
ビービーメディア株式会社

先端コンテンツテクノロジー展

会期:2017 年 6 月 28 日(水)〜30 日(金)10:00〜18:00(最終日のみ 17:00)
会場:東京ビッグサイト
出展ブース:東 8 ホール 20-37

関連サイト
先端コンテンツテクノロジー展

ARニュース
, ,