GET AR

世界を変えるARニュースメディア

家具メーカーのIKEA、AppleとARアプリを開発 「ARKit」を使ったコンテンツを提供

2017/06/22
 1365

子供用ベッド

家具メーカーのIKEAが、Appleと共同でARコンテンツを開発しているとスウェーデンのメディアが報じています。

ARKitを活用した家具配置ARアプリを提供

両社が開発しているのは、「ARKit」を活用したARアプリ。iPhoneやiPadのカメラ機能を用いて空間にかざすだけで、仮想家具を自分の部屋に配置するARコンテンツを開発していると「Di DiGITAL」が報道しました。

2013年にIKEAはARアプリ「IKEA カタログ」をiOSAndroidでリリース。4年前からARで家具を配置する試みに取り組んでいます。

AR空間で家具を配置して、タップ一つで瞬時にオンラインで家具を購入するEC機能の実装が予測できますね。アプリのリリース時にARで使えるバーチャル家具は、500から600種類になるとのこと。

なお、ARKitを使った家具配置ARアプリは2017年秋にリリースされる見込みです。

ARニュース
,