GET AR

世界を変えるARニュースメディア

AR空間で魔法を放て!「HADO SPRING CUP 2017」がソプラティコ横浜にて開催

2017/05/24
 2835

meleap(メリープ社)は2017年5月20日に、「HADO WORLD CUP 2017」参加資格をかけた予選大会「HADO SPRING CUP 2017」をソプラティコ横浜にて開催しました。

HADO WORLD CUP 2017

「HADO(ハドー)」は、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着してAR(拡張現実)空間で魔法を放つ、最新テクノロジーを使った話題のARスポーツです。その話題性は日本に止まらず海外でも認知されており、米VRメディア「VR Scout(ブイアールスカウト)」のフェイスブックページでHADOのPV(プロモーションビデオ)が紹介されると、動画再生回数は550万回を突破。2万3千人以上のいいね!と8万2千以上のシェアを獲得しました。

2016年11月26日には、日本工学院専門学校蒲田校にて賞金総額100万円をかけた大会「HADO WORLD CUP 2016」が開催。参加した16組の中から初代HADOチャンピオンが決定しました。

GET ARが取材をした優勝チーム「ランニングクラブ」にHADOで勝利するコツを聞くと、「的を絞らせず動くことが勝つポイントです」と、コメント。足を使ってフィールド内を動き回り、相手の攻撃を避けながら敵に向かってHADOを放つことが勝利への近道かもしれません。

2017年5月20日の11時から開始予定の「HADO SPRING CUP 2017」は、HADO WORLD CUP事務局が主催する公式の大会です。優勝賞金は10万円、上位入賞チームが賞金総額300万円の「HADO WORLD CUP 2017」の出場権を獲得できます。

「HADO SPRING CUP 2017」大会に直接足を運べなくても、ニコニコ生放送でHADOライブの観戦が可能です。

当日の結果は以下の通りです。

結果発表
・優勝:SLAM DiVA
・2位:ランニングクラブ
・3位:性別迷子チームとTNW Aチーム

関連サイト
【イベントレポート】HADO SPRING CUP2017

ARニュース