GET AR

世界を変えるARニュースメディア

PTCのARプラットフォーム、Tango対応スマホをサポートするVuforia Smart Terrainを発表

2017/05/06
 4991

PTC(ピーティーシー)は2017年5月1日(米国時間)に、拡張現実(AR)開発環境で最も多く使用されているソフトウェアのVuforia(ビューフォリア)プラットフォームが、Google Tango対応スマホをサポートするVuforia Smart Terrain(ビューフォリアスマートテレーン)を提供すると同社のリリースサイトにて発表しました。

Vuforia ARプラットフォームは高度なCV(コンピュータビジョン)技術を使用して、デジタルコンテンツを現実世界に配置することを可能にします。

Vuforia Smart Terrain

スマホの中に小さなヘリコプター

従来の多くのARコンテンツは、カメラに映ったオブジェクトもしくはマーカーをキーにして、デジタルコンテンツを表示するというものでした。 デジタルの物体と床や壁などは衝突などが相互作用(インタラクション)をする機能がなく、これがルームスケールAR体験の質を阻害していました。

Vuforia ARプラットフォームでは、壁や床などの現実世界の環境とインタラクションするARコンテンツを簡単に作成することが可能です。

Vuforia Smart Terrainの機能はAR開発用に設計され、現実空間の壁や床などの形をスキャンした結果を取り込んで、AR空間内のオブジェクトと同等に扱えるようにし、デジタルの物体が壁や床などを認識できるようになります。

Tango対応スマホでAR体験

Tango対応スマホであるレノボ社の「Phab 2 Pro(ファブツープロ)」とASUS(エイスース社)の「ZenFone AR(ゼンホーンエーアール)」は、3つのカメラで深度と動きを認識する機能を備えた初めてのスマホです。マーカーが必要のないAR体験を提供するという新世代のスマホで、ARの革新につながります。

2017年の後半に、Unity(ユニティ)でVuforia Smart Terrainが利用可能になる予定です。Vuforiaに興味がある開発者は「Vuforia開発者ポータル」にアクセスしてみましょう!

ARニュース
,