GET AR

世界を変えるARニュースメディア

【2017年4月】ARニュース他まとめ #4 HoloLens、ARライブラリ、ASUS ZenFone ARなど

2017/05/19
 1582

ZenFone ARと化粧箱

拡張現実(AR)を専門に扱っているニュースサイト「GET AR」が、記事として掲載したARニュース関連その他をまとめてランキング形式にして発表します。本公表は、2017年4月1日~30日までに公開した記事のアクセスを集計したものです。

「GET AR」はARに関するニュースやイベント情報、海外記事の紹介や体験レポートを配信。サイトの隅々までご覧いただけますと幸いです。

1位:HoloLens まとめ

マイクロソフト社が開発したMRデバイスHoloLensについてのまとめ記事です。

「概要」「コラム等」「体験記事」「開発」「活用事例」「イベント」「ニュース」「その他」に分けてご紹介しました。

関連記事
HoloLens まとめ

2位:ARライブラリ「AR.js」をCodePen上で動かしてみた

「AR.js」はGitHub(ギット・ハブ)上に公開されており、オープンソースでインストール不要。軽量かつ高速に動作して、面倒な環境構築の手間が省けられることが特徴です。

関連記事
開発が容易に?ARライブラリの「AR.js」を使用してCodePen上で動かしてみた

3位:Wikitude SDK 6の販売開始

グレープシティ株式会社が、AR(拡張現実)アプリ開発用SDKのWikitude(ウィキチュード)の新バージョン「Wikitude SDK 6」を発売したという記事です。

本SDK(ソフトウェア開発キット)では、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術により空間そのものをトラッキングするマーカーレス型ARに対応。これにより、画像認識型、ロケーションベース型、マーカーレス型の3タイプのARアプリを自由に開発することができます。

関連記事
「Wikitude SDK 6」の販売を開始!SLAM技術によるマーカーレス型ARアプリも開発が可能に

4位:ASUS社の「Zenfone AR」発表

ASUS JAPAN(エイスースジャパン)が、AR空間認識技術「Google Tango(グーグルタンゴ)」とVR技術の「Daydream(デイドリーム)」に対応したスマートフォンの「ZenFone AR(ゼンホーンエーアール)」を発表した記事です。

本デバイスは6GBメモリー/64GBストレージモデルと8GBメモリー/128GBストレージモデルの2種類を用意しています。価格はそれぞれ税抜9万9800円、税抜8万2800円。2017年夏に販売する予定です。

関連記事
ASUSから「Zenfone AR」を発表!2017年今夏に販売予定、価格は8万2800円から!

5位:ARアプリ「SpinMagic」

アドタイルテクノロジー社が、スマホをバーチャルのペイントブラシに変えてしまうiPhone用のARアプリ「SpinMagic(スピンマジック)」をリリースしたニュースです。

本アプリは空間的な3D動作をキャプチャし、メッセージやソーシャルメディアを通して写真や7秒間のビデオを共有することができます。 描画やエフェクトツールを使用することで、キャプチャした3D画像を編集することも可能にしました。

関連記事
現実空間の動作を3Dキャプチャする魔法のARアプリ「SpinMagic」

6位:ZenFoneシリーズの新製品発表会

ASUS JAPAN(エイスースジャパン)が、次世代ZenFoneの新製品発表会を開催する案内を報道関係者向けに送ったという内容を起こした記事です。

関連記事
ASUS JAPAN、ZenFoneシリーズの新製品発表会「Zennovation ~その現実は今、拡張する~」を開催!AR端末を披露か

7位:GAPがARを活用したイベントを開催

衣料小売店のGap(ギャップ)が、日本国内のGapストアにて拡張現実(AR)を活用したEASTER (イースター)を楽しめるイベント、「GAP HAPPY EASTER エッグハントイベント」を実施することを公表したニュースです。

アプリを起動して、Gap店内に隠れているイースター・エッグにカメラをかざすと、画面上にカラフルな3Dのエッグとイースター・バニーのファミリーが出現。さらにエッグをタップして割ると、中から数種類の特典が現れます。

関連記事
衣料品小売店GAP、国内でARを活用した「GAP HAPPY EASTER エッグハントイベント」を開催

8位:スマートグラス MOVERIO「BT-350」の発売日

エプソンは2017年4月12日に、スマートグラス MOVERIO「BT-350」を同年5月18日に発売すると公表した記事です。本デバイスは「BT-300」の商用モデル。「BT-350」の価格と仕様は未発表です。

関連記事
商用モデルのスマートグラス MOVERIO「BT-350」、5月18日に発売決定

9位:ARに関するニュース他まとめ

拡張現実(AR)を専門に扱っているニュースサイト「GET AR」が、記事として掲載したARニュース関連その他をまとめてランキング形式にした記事です。

スマートグラス EPSON MOVERIO(モベリオ)「BT-300」を使った作業支援や、ティム・クック氏の発言になどについてまとめてあります。

関連記事
【2017年2月】ARニュース他まとめ #2 作業支援、Google Tango Hole、BT-300対応アプリなど

10位:危険作業現場の環境を改善する新型ARメガネ「R-7HL」

ODG(Osterhout Design Group:オスターデザイングループ)社が、危険作業現場で生産性と効率性が改善し、作業できる労働者用ウェアラブルARメガネ、「R-7HL」の予約を開始したというニュースです。

本デバイスは、鉱業、化学製品、石油生産、探鉱、エネルギー関連、公共施設などに携わる人々が、眼鏡のように着用して携帯することができます。

関連記事
ODG社、危険作業現場の環境を改善する新型ARメガネ「R-7HL」の予約を開始

まとめ

以上、「GET AR」が記事として掲載した、2017年4月のARに関するニュースその他まとめの発表でした。2017年5月17日現在では、エプソン社開発のスマートグラス MOVERIO「BT-350」における発売日が5月18日とわかったものの、価格の詳細はいまだ公表されておりません。2017年5月18日中に、「BT-350」の価格の発表が行われるのでしょうか。今後の動向に期待しましょう。

AR関連情報まとめ