GET AR

世界を変えるARニュースメディア

大京グループ、ビルメンテナンスに業務用ヘッドセットMOVERIO Pro「BT-2000」とスマートグラス「BT-300」を導入

2017/04/29
 3696

EPSON MOVERIO「BT-2000」

大京グループのオリックス・ファシリティーズは2017年4月21日に、ビルメンテナンスや工事業務にスマートヘッドセットとスマートグラスを導入すると発表しました。2017年6月から、現場での活用を予定しています。

ヘルメットに装着できる防水防塵対応で、堅牢性を重視したはね上げ構造のレンズが特徴の業務用MOVERIO Pro(モベリオ プロ)ヘッドセット「BT-2000」を3台と、重さが69gと超軽量なスマートグラス「BT-300」を4台の合計7台を導入。採用を決めた背景は、業務の効率化や熟練技術者のノウハウを若年層へ伝承することだそうです。

業務用MOVERIO Proの「BT-2000」のバッテリー稼働時間は5~6時間。本デバイスのコントローラにバッテリーが2つ内蔵されているので手にもつと重量感がありますが、コントローラ部位を腰に付けることができるため、装着時に重さは感じられません。

本製品のヘッドセット部はしっかりと頭全体で装着できるため、バランスよく重量が分散され、頭部にフィットして重さを感じません。ハンズフリー(手がふさがっていない状態)で作業者は業務を遂行できます。

MOVERIO「BT-300」は、世界的に著名なドイツのデザイン賞「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2017」を受賞。本製品専用のダークシェードは3月末以降より同梱開始されました。

また、2017年3月6日から、明治座で上映している「SAKURA -JAPAN IN THE BOX-」の公演にて、両眼シースルー型スマートグラス MOVERIO「BT-300」の実験導入が展開されています。

関連サイト
ヘッドセット
スマートグラス
エプソン
オリックス・ファシリティーズ
大京
IT Pro(ニュース元)

ARニュース
,