GET AR

世界を変えるARニュースメディア

エアバス社の航空機組み立てについてのアクセンチュア社の記事にVuzixのスマートグラスが取り上げられました。

 1190

エンタープライズとコンシューマー向けにスマートグラス、AR(拡張現実感)、VR(バーチャルリアリティ)技術のリーディングサプライヤーであるVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、アクセンチュア社の「エアバス社の航空機の組み立てがウェアラブル技術を利用することで効率化される」という記事において弊社のスマートグラスが取り上げられたことにつきまして発表いたします。

エアバス社の取り組みは、作業者が航空機用座席の組み立ての複雑さを軽減し、この作業時間を短縮させました。
アクセンチュア社とエアバス社はVuzixの産業向けスマートグラスを利用して、航空宇宙産業におけるウェアラブル用の最先端のアプリケーションを共同開発し、正確さを向上させ、機内への組み立てや設置の複雑さを軽減しました。

アクセンチュア社とエアバス社はこのイニシアチブを1ヶ月以内に開発し、Vuzixのスマートグラスを利用することで精度を上げ、座席のマーキングプロセス作業時間を短縮いたしました。
アクセンチュア社、エアバス社、Vuzixでのイニシアチブは大手航空機メーカーの最終組立ラインでウェアラブル技術が利用されたことを示しています。

Accenture社の記事には下記からアクセス可能です。
www.accenture.com/us-en/success-airbus-wearable-technology

---
Vuzix Corporationについて

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。
同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。
防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で51件の特許と39件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。
同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2017年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。
1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。

---
スマートグラス特設サイト
www.vuzix.jp/smartglasses/
---

ARニュース