GET AR

世界を変えるARニュースメディア

衣料品小売店GAP、国内でARを活用した「GAP HAPPY EASTER エッグハントイベント」を開催

 1855

GAP HAPPY EASTER エッグハントイベント

衣料小売店のGap(ギャップ)は2017年4月8日〜13日まで、日本国内のGapストアにて拡張現実(AR)を活用したEASTER (イースター)を楽しめるイベント、「GAP HAPPY EASTER エッグハントイベント」を実施すると公表しました。

同イベントは、スマホからARコンテンツを提供する専用アプリの「オルタレイ」を起動して、Gap店内に隠れているイースター・エッグにカメラをかざすと、画面上にカラフルな3Dのエッグとイースター・バニーのファミリーが出現。さらにエッグをタップして割ると、中から数種類の特典が現れるそうです。

お菓子や5,000円以下のお好きな商品を1点プレゼント、またSNSでシェアが可能なオリジナルフォトフレーム8種類など、イースター気分を盛り上げるスペシャルな特典を準備。

イースター・エッグやバニーのイラストを手掛けるのは、様々なファッション誌やCDジャケット、Webなどのイラストを手掛ける注目のアーティスト、竹内俊太郎氏。ユニークで少しシュールなイースター・エッグとバニーは必見です。

さらに、#gaphappyeasterのハッシュタグを付けて、オリジナルフォトフレームで撮影した写真をSNSへ投稿すると、竹内氏デザインのイースター・バニーファミリーの3DフィギュアセットやGapギフト券が抽選で貰えるソーシャルキャンペーンも実施するそうです。

同時に、GapKids & babyGapでは、カラフルで遊び心いっぱいのEASTERコレクションが登場。また、ストア内では、ARを用いたぬり絵も用意しているそうです。

関連サイト
ニュースリリース
オルタレイ(公式)
オルタレイ(App Store)
オルタレイ(Google Play)
GAP JAPAN

ARニュース