GET AR

世界を変えるARニュースメディア

エプソン社のARスマートグラスBT-300、「レッドドット・デザイン賞」を受賞

2017/04/05
 2576

セイコーエプソン株式会社は2017年4月3日に、独自開発のシリコンOLEDディスプレイを採用したスマートグラスMOVERIO「BT-300」が、世界的に著名なドイツのデザイン賞「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン2017」を、受賞したことを公表しました。

レッドドット・デザイン賞とは

レッドドット・デザイン賞

1955年に創設されたレッドドット・デザイン賞は、デザイン分野で最も権威のある賞の一つとして国際的に認知されています。この賞は、過去2年以内に発表された製品を対象に、革新性、機能性、エコロジー、耐久性など9つの基準から卓越したデザインが選出。

賞式は4月3日(現地時間)にドイツ・エッセンで行われるそうです。

「BT-300」の革新性と機能性

EPSON MOVERIO BT-300

本製品の特徴は小型・軽量化とともに高輝度、高コントラスト、高解像度、高画質化まで実現しています。

スマートグラス「BT-300」に搭載されているカメラ機能を用いて現場作業員が見ている映像を、リアルタイムで専門技術者のパソコン上で共有する遠隔支援。現場の労働者がハンズフリーで作業できるところが特徴的です。従来のデバイスとは違い、本製品を使用することで、作業員の過失の低下や業務効率が向上するようになったことが革新的であるといえるでしょう。

さらに、DJI社がMOVERIO Apps Marketで公開している「DJI GO」アプリと「BT-300」を使えば、200g以上のドローン操縦においても国土交通省の許可が必要なく、気軽にFPV(「First Person View」の略で、一人称視点という意味)が楽しめることもできます。

ドローンが撮影しているカメラ映像を、スマートグラスのレンズ越しに透過して表示が可能に。機体を目視している範囲以内であれば、国の了解を得ずに操縦できるところが特徴的です。

映画字幕や美術館や博物館内で案内、動画視聴などといったことが可能な「BT-300」の機能性は、幅広い分野での活用が期待されています。

関連サイト
ニュースリリース
スマートグラス
エプソン
無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

ARニュース
,