GET AR

世界を変えるARニュースメディア

現実空間の動作を3Dキャプチャする魔法のARアプリ「SpinMagic」

2017/04/17
 2772

Spin Magic

Adtile Technologies(アドタイルテクノロジー社)は、スマホをバーチャルのペイントブラシに変えてしまうiPhone用のARアプリ「SpinMagic(スピンマジック)」をリリースしました。

本アプリは空間的な3D動作をキャプチャし、メッセージやソーシャルメディアを通して写真や7秒間のビデオを共有することができます。 描画やエフェクトツールを使用することで、キャプチャした3D画像を編集することも可能にしました。

iPhone上で自由にARを表現できる「SpinMagic」

Spin Magic

「SpinMagic」はiPhoneの無料アプリとして利用することができ、Microsoft Paint(マイクロソフトペイント)、Oculus Medium(オキュラスミディアム)、Google Tilt Brush(グーグルティルトブラッシュ)などのVR描画ツールを、ヘッドセットなしで楽しむことができます。 本アプリを使用することで画面上に3D図形を描くことができて、さらにそれを画像や動画に挿入することが可能です。

VR/ARアプリケーションはたくさんありますが、「SpinMagic」は生成されたオブジェクトと現実世界を画面上で組み合わせることができ、それをiPhoneで簡単に使用できるという点では唯一のものだと考えています。

「SpinMagic」が可能にする様々な表現

Spin Magic

「SpinMagic」のアニメーションフィルタを使用すると、ユーザーは自分で描いたオリジナルのARラインを、キラキラと輝かせたり、蝶の羽ばたきにしたり、ぐるぐると動く心臓などに変えたりすることが可能です。 3Dグラフィックスによってユーザーは独自の空間アニメーションを作成し、自由自在にコントロールすることができます。 ビデオカメラを移動すると、3D画像も同様に移動し、ビデオ内の様々な視点を強調して表示。 動画や写真をキャプチャしたら、いくつものフィルタから好きなものを選択することができます。

自己表現ができる魔法のアプリ

Adtile Technologies創始者兼開発者のNils Forsblom(ニルス・フォルスブロム)氏は、「このアプリは、スマホ画面上に芸術的な感覚を加えています。 ユーザーはどのように空間に描画するかを知る必要はありません。 アプリは、文字通りそれ自体が魔法です。『SpinMagic』は現実世界を遊び心のある自己表現の傑作に変えることができます」と、コメントしています。

MotionStackを使用して開発

「SpinMagic」は、AdtileのMotionStack(モーションスタック)を使用して開発されました。MotionStackとは、モバイルデバイスでセンサーベースの動作体験を開発するプロセスを簡素化するために構築された同社のコアテクノロジー。 本テクノロジーは、スマホ内でデバイスの正確な方向を把握したり、歩数を数えたりといった特定の用途のために設計されたセンサーと共に動作し、モバイルデバイス上でキャプチャしながら動作に応じてアートを作りだすことができます。

関連サイト
VentureBeat(英語)
Spin Magic
Spin Magic(動画)
Spin Magic(App Store)

ARニュース
,