GET AR

世界を変えるARニュースメディア

安全に楽しく!サイクリング用ARアプリ「シティ・コネクト」を英国の大学が開発中

2017/03/30
 2471

自転車と白人女性

自転車は環境に優しく、運動体にも良い通勤方法として注目されています。しかし、サイクリングを楽しんで自転車に乗っているという人は意外に少ないかもしれません。

イギリス、ブラッドフォード大学のデジタルメディア・ワーキング・アカデミーは「City Connect(シティ・コネクト)」というサイクリング用ARアプリを開発して、自転車に乗ることをもっと楽しくしようと試みています。

安全に楽しくサイクリングを楽しむARアプリ

デジタルメディア・ワーキング・アカデミーは、ゲーム的要素が入ったサイクリング用のARアプリを開発することで、自転車に乗って運転することをさらに面白いものにしようとしています。プロトタイプで最も大切にしているのは安全性です。

サイクリングにおける交通ルールを守り、責任感のある行動を取ることでプレーヤーは賞をもらえ、反対に無謀な運転をすると減点されます。さらに、アプリには位置情報を活用した探検ポイントという冒険要素もあります。

ロンドン郊外で地域住民と協力しながらテストを重ねる

ロンドン郊外のブラッドフォードとリーズという隣町を結ぶサイクルスーパーハイウェイで最初のテストが実施されます。サイクルスーパーハイウェイはロンドンとその周辺を結ぶ、車が通行しない自転車専用道路。このARアプリ開発のために、ヨークシャー地域の学校、サイクリング・グループとも協力してアプリのテストや機能強化を重ねていくとのことです。

安全第一を目標に掲げている

過去にもサイクリング用のアプリはいくつかありましたが、自転車の運転中に下を向いて画面を見るという行為について、心配の声が多かったのは確かです。そのため、このアプリでは安全性に最も重点を置いています。

ワーキング・アカデミー長のサイモン・コース氏は、「しっかりとハンドルにスマホを固定するストラップを開発中です。安全はこのARアプリに欠かせない要素で、警告や安全ガイドもゲームの一部となっています。車のナビと似たようなものになると思います」と、コメント。

2017年5月11日~12日に行われるサイクルシティ・アクティブシティというイベントで、「シティ・コネクト」のプロトタイプの完成品が発表される予定です。

同氏は、「自転車における安全と楽しさを提供する、サイクリング用ARアプリを作るということは、心嬉しいことです」と、コメントしています。

関連サイト
Degital Trends(英語)
シティ・コネクト
ブラッドフォード大学

ARニュース
,