GET AR

世界を変えるARニュースメディア

街に出て景品をゲットし守り抜け!宝物探索ARゲーム「Snatch」

2017/03/27
 3325

「ポケモンGO」があまりにも有名になったために、その後出てくる多くのモバイル用ARアプリは「ポケモンGO」と比べられる運命となってしまいました。そのメガヒットの背景にはポケモンブランドが大きく影響しているものの、スマホが手放せなくなっている昨今の状況に上手く合致していたこともあり、初のARゲームの成功例となりましたね。

クリエイティブコンテンツの見本市、「SXSW 2017」にておもしろいARゲームが発表されました。「Snatch(以下、スナッチ)」といい、「ポケモンGO」のシステムに宝物探し要素を加えたARアプリです。

「ポケモンGO」はスマホを片手にプレイヤーが街を歩き、スマホ画面上に表示されているポケモンをゲットするというゲーム性がヒットを生み出しましたね。

「Snatch」は宝物を探索し、見つけて守り抜くARゲーム

スマホを介してダンボールを表示

「ポケモンGO」では、ポケモンをゲットしたり、アイテムを集めたりするために外に出て、公園や店などで「ポケモンGO」をプレイしているプレイヤーがいるのを見かける、という楽しい要素が詰まったARゲームでした。しかし、「スナッチ」では「ポケモンGO」の逆で、他の人を見るのは決しておもしろいことではないでしょう。

ARゲーム「スナッチ」はスマホの位置情報を活用して街で宝物を探索してゲットし、さらにその宝物を他の人に盗まれないように守り抜かなければなりません。もちろん、自分が他の人の宝物を盗むことも可能ですが、守り抜けば素敵な景品がもらえるので、ゲーム戦略としては守りが優先となることでしょう。

中には現金、コンサートチケット、旅行券なども

その宝物の中身は通常、ゲーム内通貨、盗みや守りのためのアイテムですが、たまに現金、コンサートチケット、旅行券などの豪華景品が入っていることもあります。

企業と提携して景品の中身を割引券やポイントカード、広告アイテムにすることでマネタイズが容易にできそうですね。

プレイヤーが多いほど宝物は増えるが...

スマホのマップ

豪華景品の出現確率については、誰もが気になるところでしょう。しかし、宝物の数は現在地付近にいるプレイヤーの数によって変化するということがわかっています。なので、ライバルが少ない方が良いというゲームである一方、多くの人がプレイしていた方が豪華な宝物をゲットできる確率も高くなるのです。

「ポケモンGO」はユーザー同士仲良くプレイしてポケモンをゲットするのが特徴ですが、「スナッチ」は逆の発想でプレイヤー同士は仲良くせずにプレイします。仲良くしても良いかもしれませんが、いつの間にか自分が獲得した宝物が取られているかもしれませんね。

関連サイト
UPLoadVR(英語)
SXSW
Snatch(公式サイト)
Snatch(Google Play)
Snatch(App Store)

AR Androidアプリ AR iPhoneアプリ ARアプリ
, ,