GET AR

世界を変えるARニュースメディア

NTTドコモ、料理メニューを翻訳するAR技術搭載のアプリを開発

 6111

タブレットを使って翻訳している

株式会社NTTドコモは2017年3月7日に、外国語の料理メニューを日本語に翻訳するAR技術搭載のアプリ、「料理メニュー翻訳AR」を開発したことを明らかにしました。
2017年6月中旬から、テスト提供を予定しているとのこと。

海外の旅行先で英語のメニューが読めない観光客にとっては、非常に便利なアプリになりそうです。
さらに、日本語のメニューを外国語に翻訳することもできるため、海外から日本にくる観光客に対しても役立ちますね。

「料理メニュー翻訳」を基にAR技術を開発

このサービスは、3ヶ月ほどトライアル提供していた「料理メニュー翻訳」の技術を基に、AR技術を開発しています。
AR技術により、英語、中国語、韓国語の3か国語と日本語に翻訳された料理メニューが閲覧できます。

ドコモは、2020年を見据えたビジネス創出の一環として、多言語での自然なコミュニケーションの実現に取り組んでいます。

NTTドコモ リリース
報道発表資料 : 「料理メニュー翻訳AR」を開発

NTTドコモ
ホーム

ARニュース
, ,