GET AR

世界を変えるARニュースメディア

米市場調査会社、2022年にARスマートグラスが2280万台出荷されると予測

2017/03/20
 924

EPSON MOVERIO BT-350

米市場調査会社「Tractica(以下、トラクティカ社)」のレポートによると、2022年にARスマートグラスが全世界で2280万台出荷されると予想しています。

ARスマートグラスは消費者向けに需要がある

トラクティカ社の調査ディレクターのカウル氏は、スマートグラス市場の需要は産業やビジネス、一般消費者向けなどといった用途によって市場規模が異なると述べています。

同氏は、「MRデバイスの『HoloLens(ホロレンズ)』や『Magic Leap(マジックリープ)』はトップにあり、ODG社の『R-9』、Occipital社の『Bridge(ブリッジ)』といった組み立てユニットタイプは産業分野の使用に向いています。EPSON社の『MOVERIO BT-300』や、Vuzix社の『Vuzix AR3000』などといったミドルレンジのARスマートグラスは、一般消費者に使いやすく需要があります」と、コメントしています。

2016年のARスマートグラスは全世界で15万台が出荷されましたが、トラクティカ社の予測では2022年までに年間約2280万台が出荷されると予想。収益は2016年の1億3860万ドルから197億ドルに膨れ上がると推測されています。

関連サイト
Tractica 公式サイト(英語)
Tractica レポート(英語)

ARニュース
,