GET AR

世界を変えるARニュースメディア

ARアプリ「Lumyer」のエフェクト、2億5000万ダウンロード突破

2017/03/02
 2982

Lumyerアプリ

米国ロサンゼルスに本拠地を置くルミヤー社は2017年2月23日(米国時間)に、PRニュース配信サイト「PRNewswire」にて同社開発のARアプリ、「Lumyer」のエフェクトが過去10ヶ月で計2億5000万回のダウンロードがされたと公表しました。

「Lumyer」は写真や動画に、エフェクトや効果音がつけられるARアプリ。
同アプリのユーザーは、1セッション(=1回のアクセス)に平均6分を費やします。

2016年のGoogle Playトレンドアプリにも入り、ベンチャー企業投資会社のPlug and Play Tech Centerにも期待。
様々な企業のマーケティング部門が「Lumyer」のインタラクティブ性に注目しています。

リアルな動画エフェクト

同社のARアプリ「Lumyer」は2017年2月までに、1100万ものユーザーがインストールしています。
マンガっぽい特殊効果ではなく、リアルな動画エフェクトや効果音がつけられることで爆発的なヒットとなりました。
エフェクトをつけた写真や動画は「Lumy:(ルミー)」と呼ばれ、SNSでのシェア、メールやSMSで送信することができます。

ユーザーにAR体験を

LIVE Lumy

ルミヤー社では月に数回新しいエフェクトを、ユーザーに無料で提供。
ユーザーにAR体験を、何度も繰り返して使いたいと思わせる工夫を凝らしています。
2億5000万ダウンロードはその証明です。

多くの企業が提携に前向き

ルミヤー社のARアプリは月に平均250万人のユーザーが使い、直近30日間では550万点以上の「ルミー」が制作。
同社は、2000年生まれ以降の世代にアプローチするため、多くの企業が提携を結びたいと考えています。
さらに、映画会社のユニバーサル・ピクチャーズと提携し、ルミヤーで映画「SING/シング」と「ウィジャ(Ouija: Origin of Evil)」、2作品のエフェクトを公開中です。

App StoreGoogle Playでダウンロードができます。

ARニュース