GET AR

世界を変えるARニュースメディア

AR時計?スケジュールや天気情報の白黒アイコンを認識し表示

2017/03/10
 2779

明治大学総合数理学部FMS学科の学生、Kosuke Yagi「@patchgi」氏が2017年1月11日に、自身ツイッターで公開した「AR時計」の動画が話題となっています。3月8日には、2,800以上のリツイートと3,600以上の「いいね」を獲得。海外のツイッターユーザーからの、コメントも寄せられています。

動画は左手首に紙状のリストバンドを装着。白黒で描かれている腕時計のアイコンと、その周りに四角い黒色の太枠があります。動画がスタートすると、19:22と書かれた「デジタル時計」が動画上にARで表示。

紙状のリストバンドを下方向へ縦に回転すると、モノクロで映し出した晴れと曇りのアイコンが見えます。そのマークの上からTokyoの文字と温度のマークが現実空間にARで表れ、さらに上方向へ縦に回すと、墨一色で描画しているスケジュール表のアイコンが見え、画像を読み取りデジタルのスケジュール表がARで可視化。

特徴はスマート端末のカメラで特定のマーカーを認識して、スマートフォンやタブレットの画面上にARでアイコンなどを表示しています。調べましたが、ソフトは何を使っているか不明です。

「@patchgi」氏のツイッターのタイムライン上では、「実用性がありそう」や「発想が良い!」など様々な感想が投稿されています。

開発者
Kosuke Yagi

AR技術・テクノロジー
, ,